メンズエステ初心者でも分かる!確実にハズレの可能性が低いお店の選び方

全国のお薦めメンズエステ店

こんにちは、男のお得情報局の管理人です。

コラムでは色んなお店の選び方をお伝えしてきました。

こんなお店はアタリの可能性が高い、こんなセラピストは地雷だ、等々。

どの方法もアタリに出会う確率は高いですし、地雷を避けれている方も多くいると思います。

私の方にもアタリでした!というような報告をよく読者の方からいただく事はありますので、少しでもお役に立てているようで嬉しく思います。

ですが、どの方法もメンズエステに行き始めたばかりの初心者には少し難しいという相談をいただく事もあります。

そこで今回は、メンズエステにまだ行ったことがない初心者でも分かるハズレの可能性が低いお店の見分け方をお伝えしていきます。

今回の記事で言う「ハズレの可能性が低い」というのは、抜きがある確率が高いという意味となりますので、密着のテクニックが高いとかフェザータッチが上手みたいなドキドキ感やゾクゾクを味わいたい方には向かないかもしれません。

ですが「メンズエステで抜きがなければ意味がない」と考えている方にとってはピッタリだと思います。

密着やフェザータッチなど、メンズエステのスキルが高いお店やセラピストを見分ける方法は他のコラム記事を参照してください。

さて、抜いてくれる確率が高い、アタリのお店の見分け方ですが、これは物凄く簡単です。

それは「エロい衣装があるか」というポイントを見るだけです。

エロい衣装というのは簡単に言うと、マイクロビキニやブラ無しベビードールというような、セラピストのガードが完全に外れている衣装のとこを指します。

マイクロビキニなんて少しズレるだけで胸もマンコも丸見えですw

ブラ無しベビードールもオッパイを触ってくれと言ってるようなものです。実際触り放題な状態になるわけですがw

それにベビードールの下は大体Tバックの事が多いので、施術内容によってはこれもマンコが丸見えなわけです。

エロい衣装があるお店が、なぜ抜きがある確率が高いのか、それは2つの理由があります。

1つ目は、お店が抜きをするようにセラピストに伝えている可能性が高いことです。

これはあるセラピストから聞いた話ですが、マイクロビキニのようなエロい衣装を着ているお店のほとんどは店舗から抜くように指示があるようです。

実際、そのセラピストも以前そのようなお店にいくつか入った事があるらしく、研修で抜きを指示されたと言っていました。

店舗側が抜かないでほしいと言ってもセラピストが勝手に抜いてしまう、という事はよくありますが、店舗から抜けと指示があるのはビックリですよねw

店舗から指示があるという事はセラピストも遠慮なく抜く事ができるので、ほとんどのセラピストが抜いてくれるというわけです。

ただ抜けば客が来るだろうとお店側が考えているので、マッサージ研修のようなものはほとんど無い可能性が高いという事は覚悟しておいてくださいw

2つ目は、セラピストもエロい事があるのは許容しているという事です。

マイクロビキニなどの衣装を着ている子は、オッパイやマンコを見られる事に抵抗がないという事になります。

マイクロビキニを見た事がある方なら分かるかもしれませんが、マイクロビキニは少し動いただけでもすぐに乳首やマンコが見えてしまいます。

ブラ無しのベビードールにしても、乳首などは透けて見えてしまうので、どちらもほとんど裸の状態でいるようなものです。

そんな格好をしていたらお客から胸やマンコを触られやすいですよね。

そういう格好が出来るということは、エロい事に対してそこまでガードが固くないという事になります。

さきほどの抜きの強要もそうですが、裸同然の格好で働けたり、抜きをしろというお店では、そういう事に抵抗がある女の子は長く働けません。

また格好だけでなく、SNSや写メ日記などの投稿も過激になりがちです。

普通のメンズエステ店での写メ日記などは谷間が見える程度のものが多いですが、こうした過激店はマイクロビキニを着て胸を寄せていたり、水着すら着ない状態のお風呂で胸などをハートスタンプなどで隠しただけのものを載せたりしています。

風俗店よりも過激な気がしますw

こうした投稿も女の子が積極的にしているのです。

ですので必然的にそういう事に抵抗がない、むしろ積極的に抜いてくれる子だけが残るのです。

そういうお店は売上のバックが良かったり、オプション等が多かったりするので女の子も多くお金が入ります。

だから女の子側も協力的なので、安心して行く事ができます。

ただ、抜きがメインになりがちなので抜く以外の楽しさが見つからない可能性もあります。

そこはセラピストによるので確実ではありませんが、研修がしっかりされない事の方が多いので、セラピストも上達しようがないという状態もあります。

ですので物足りなさを感じたら過激なオプションがないメンズエステに行ってみるのもいいかもしれません。

気を付けていただきたいポイントですが、こういうお店は総じて客層が悪くなりがちです。

マイクロビキニを全面的に押し出してアピールしているお店の大半は20代前半の若いセラピストが多いお店が多いので、変な人を集めやすくなってしまいます。

そのせいか、お店の人の対応も悪い事が多く、電話対応で気分を害することも多々あります。

僕も試しに何度か行こうと電話をかけてみたのですが、毎回感じが悪いスタッフに当たってしまい、気分が悪くなりあまり話したくないので行かない事にした事があります。

スタッフの中にはいい人もいると思いますが、いつも態度が悪い人が出るので心が折れます…。

初心者の方の場合、最初は不安で色々聞きたくなると思いますが、もし電話対応スタッフの態度が悪そうな場合はあまりあれこれ聞かない方がいいと思います。

最後に、このような抜きが確定であるようなお店は物凄く人気があります。

すぐに予約完売してしまう事が多いので、もし行きたいとなった場合は前日など、早めの予約をオススメします。

ただ、どこのお店がマイクロビキニオプションがあるのか分からない、という方もいると思います。

お店の数は大量にあるので、特に初心者ほど見つけるのが難しいと思います。

当ブログのマイクロビキニの体験談をまとめてみましたので、こちらからご覧になって、気になる店舗やセラピストがいたら入ってみると気持ちいい体験が待っているかもしれません。

マイクロビキニの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。