『カトレア(Cattleya)』体験談。京都四条烏丸の極液&密着が多く楽しめるメンズエステ。

全国のお薦めメンズエステ店

カエル足になって太ももで挟んで密着してくると嬢の粘膜がと錯覚しそうでとてもエロい感じ方ができます。

そういやスイカを食べれてない。思い残すのはそのくらいの夏。いつもながらその程度だけど。名残惜しいけどゼブラ柄のミドリのことは諦めることにしよう。代わりの初物として極液なんてのに触れてきました。『カトレア(Cattleya)』ってエステ店の一押しっぽい。

極上で至高で極まったトロトロの液体だそう・・「言葉の意味は分からんがとにかくスゴそうな液体だ」(キン肉マンより)。予約はメールかラインの方が繋がりやすいかも。

看板と思われる嬢で予約も取れ一気呵成になだれ込むことになったのが四条烏丸エリアです。駐車場代は気になるけど、マンション近くにあるのとコロナ対策のため車でアクセスしました。

まずはオートロック開錠、静かな返事が微弱ながら電流のように響いたっ。サイレントで心拍数も緩やかに上昇して部屋の前ではドッドッドッと小刻みに早い。そんな状態で対面した嬢。元○○と言うことで納得のビジュアルです。

ツンと誤解させといて人懐っこいのはさすがのコミュ力というべきでしょう。ちょっと細すぎるかなぁとは思うけど、露出度高めで頑張ってるところを評価しよう。

室内はオシャレルームにセッティングされててマットにはビニールを仕込んでトロトロ耐性を持たせてました。清潔感もあるみたい。トロトロの気配をあまり感じさせないからですね。席に着くなり同意書にカルテ等の書類を片付けてと真剣モード。

会計時に衣裳を変化させることも出来ると言われて、下心見え見えのセクシー仕様を選びました。嬢の受け入れ方がプロだなぁと。脱衣の時に軽いサポが入ったので嬢の着替えも手伝おうかと、まさかの肯定だけど社交辞令なんですよね。

でもこういう断り方とか上手いなーって。シャワー浴び、ルール厳守の紙ショーツを穿きマットへ。嬢のベビードールは特に後ろ姿がエロかったです。普通のマッサージから始まりました。そう普通に上手いマッサージ。

手際よくストレッチを入れて手の入れ方などもいい感じ。体でも温められて、次のステップへ。極液の投入です。塗布する前に液を良く馴染むようコネてるのを見てると、ローションに近い感じです。

ちょっと違うらしいですが仕込みの絵がそれなんです。足裏をホールドして脹脛から。思ってるより重くない感触の極液。見た目はドロッそのものですが。薄い膜を張る感じで粘り気もあり多少扱いが難しそうな印象があります。

その気になればよく伸びよく滑るので嬢の腕前が試される液ですね。嬢のストロークは・・・非常に伸びやかです。尻を丸め込まれて思ったのが極液の性質が粘膜であるってこと。

カエル足になって太ももで挟んで密着してくると嬢の粘膜がと錯覚しそうでとてもエロい感じ方ができます。外側からも挟み込み、向き合ってハグしてるみたいです。キワキワ鼠蹊部に絡んでくる粘膜ハンドである種の完成形かもと。

股からの手入れによって竿にも極液の影響力が及びます。ソフトタッチで巡らせぇぇ~です。触り方がとても巧い。敏感な部分なので触られれはそれなりの満足感は得られるけど、嬢のは一手先行く高揚感ってのかな。

もっと敏感になれてしまうもの。仰向けは濃ゆく。残りの極液を使い果たして体当たりの密着に精を出す嬢。腹の上で跨って来て柔らかい部分を押し当てたままで大きくゆっくり動き出す。クイックにもなるし気怠さも見せるのは決まって○○になった時。

あっこっちのほうが完成形かも・・。残り時間もそろそろになると嬢からの決まり文句が聞けました。ストレートなのは難色を示すも589は快諾してくれました。手つきに何の違いがあるのかは握るか握らないかだそうです。

なるほど一歩先行く手つきはここで培われたものだったのかとナットクしました。極液&密着が多く楽しめる内容です。合う合わないは別にして粘膜のようなヌルヌルは経験してても良いんじゃないかな。

乾燥肌にもよさそうです。(30代・アパレル)

情報局ポイント

メンズエステ:『カトレア(Cattleya)

セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

京都のメンズエステの記事

京都のメンズエステの記事一覧

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

会員限定

この『会員限定コンテンツ』をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する

↓↓↓

②管理人が確認する

↓↓↓

③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。