『暁(あかつき)』体験談その1。名古屋の出張エステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

サイドから鼠径ラインをなぞってくる

『暁(あかつき)』を利用した際の体験談です。

ハイどーも、この春から夕刊の配達を新たなバイトとしてプラスした40代の堺です。

そしてつい先日のこと、初めてそのバイト代を頂くことに。「なるほどこのくらいもらえるのか」なんて軍資金を握りしめ、向かったのが地元を離れて最も近場にある名古屋です。

なぜ名古屋。ウーンそうですね、その理由はマッサージを受けること。

とはいっても治療とかそういった類ではなく、セクシー系リラクゼーションの方です。

実はこのバイトはマッサージ代を稼ぐことが真の目的。本筋のバイトだけではやっぱり苦しいのです。

ちょっと話の内容が湿っぽくなってきたので立て直しましょう。

名古屋での予定は1泊2日。この間に最低でも2軒は楽しみたいという課題を設けます。

ただ行き当たりばったりの私は予約をしてなかったので、めぼしいお店の枠が確保できないという事態に。したがって初日は出張マッサージを依頼することになりました。

すべてにフラれたのが夕方前だったので、出張マッサージの初動としては早かったほう。おかげさまで、いい感じのセラピストも指名できました。

今回お世話になるお店は『暁(あかつき)』といいます。

 

『暁(あかつき)』

 

セラピスト到着までは、準備するのが勝負の分かれ目。ビジネスホテルの狭い浴槽にお湯を張り、じっくり浸かります。

洗っておくべきところもしっかり洗浄。何があってもいいように、万全を期すのが信頼を勝ち取る方法です。

そしてセラピストの到着。予約時間ほぼ丁度、ちょっと焦ってしまうご訪問でした。

担当はSさん。アラサーの大人のセラピスト、背が高くグラマラスでメイクもバッチリ。ホテルの部屋に招くには刺激が強めな女性です。

すごく丁寧な方で、前向きに要望などを聞き出そうとしてくれる姿勢がとてもイイ。

ただその丁寧さが仇となって「鼠蹊部周辺をお願いします」なんてことを言えなかったのが、私の情けない部分でしょうか。

でもね、「こちらのTバックを着用してください」「ンフ、ちょっと小さいかもしれませんけど」なんかこっちの魂胆を理解してくれているようなところに救われました。

コースは120分。初回割が2,000円にもなるので思い切れました。

支払額が指名料も含めて19,000円。深いストロークとやらに期待を込めて。

着替えはSさんがメッドメイクをしている脇で、部屋の方が狭かったものでこうなりました。

Sさんは向こうむき。そのお尻を眺めながらの着替えは勃起必至で、理性との戦いです。

「じゃあどうぞこちらに横になってください」と、ワントーン高めの健全サロンのような案内。大人しく横になりますが、胸元がさっきよりもセクシーじゃありませんか。

軽くほぐしを入れ、会話をしながら二人の時間を楽しみます。

上品な感じでも人当たりがいいので、話してみるととっても話しやすい。下ネタをブッコんでも良さそうな感じではありますが、カッコつけてしまうのです。

オイルマッサージは非常に上手。力加減が絶妙で、圧もしっかりかけられる。ヌルヌルな状況でこれができるのは、ボディバランスに優れ経験や技術が高いからでしょう。

お尻になるとタオルがペロリン。丸出しヒップに優しくお手当。チークタイムで女性が男性の胸に手を当てるようなしっとり感があります。

吐息を漏らしながら揉みほぐしているのが堪りません。

そしてそこから骨盤を伝って、サイドから鼠径ラインをなぞってくる。クローズな状態なので浅めですが、勃起してしまうんです(だってゾクゾクするんです)。

私の反応を察知したSさん、次の鼠蹊部はかなり際どく攻めてきて、タラタラ状態にされてしまいます。

120分コースはマッサージの時間も十分に取られているので、ちょっと間延びしてからのクライマックスへ。

お腹や鼠蹊部がラストのお楽しみとして残されており、「どうされます」の提案は自爆を促すものでした。

「ごめんなさいね、ここまでなんです」とのことですが、しっかりしたマッサージと可愛い笑顔に癒やされ、満足でした。

こんなエステもいいかなと思えます。

情報局ポイント

メンズエステ『暁(あかつき)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆