『セレーナ(Serena)』体験談その1。愛知名古屋のカスタマイズされた流れ

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

そこの隙間からショワッショワッと

『セレーナ(Serena)』を利用した際の体験談です。

電動自転車を初体験、まさかの直進性にビックリしている、40代の郵便局員の松下です。

足腰が弱ってきた中年にはありがたい電動自転車、一台手に入れようかと友人に相談したところ「ジジイか」なんて馬鹿にされてしまいました。

多分友人は、あの踏み込んだ時の素晴らしさを知らないのでしょう。

お爺さんのようにならないような、かっこいい電動自転車の情報があればご一報ください。

そしてね、その友人と共有できない事柄がメンズエステの魅力。

「風俗いっときゃいいだろ」と切り捨ててくる。「そうじゃないんだよ」と何度説明しても、只々平行線をたどるのみ。

したがって私は友人には黙ってエステに。予約したのは名古屋の栄エリアにある『セレーナ(Serena)』です。

 

『セレーナ(Serena)』

 

エステ仲間の情報によると、前にあった店がリニューアルしたみたい。新たな船出に繰り出した実力は如何に。

セラピストの年代は30代をちょこっとはみ出たご婦人が中心、そこに箸休め的に20代前半の若婦人と40代近辺の熟婦人がチラッ。

紹介ページで面白いのが「ベッド・マット可」や「ベッド可」といった記載。ココでマッサージ力やメンエス力を計れってことですね。

ツイッターにも目を向けるとお土産アピールが強い。これは暗におねだりしているのかなというようにも取れます。

出勤表は丁寧にルームの記載アリ。これは複数ルームを抱えるお店の基本マナー、しっかり守っているのでポイントアップです。

出勤を確認しつつ、指名予約をして向かうは本店ルーム、栄3丁目にあります(最寄駅は矢場駅)。

マンションに到着し、セラピストとご対面。指名してまで出会いたかったセラピストはYさんです。

普通の女性ですが、柔らかい癒し系の雰囲気とボディが魅力。特にバストの主張はエステ服の上からでも自信満々な感じ。

ちょっと手を伸ばせば掴める、それほど近いと錯覚するほどです。

部屋に入っておしゃべりをしながらも、気になるオッパイ。弄っちゃおうかな、イヤイヤまだその時じゃないと、脳内での葛藤が起こります。

コースはサービスアップを望んでのセレーナコース、90分指名料込、新規割引きで14,500円です。

割引があるとはいえいい値段、オーダーメイドが効くだけあります。

シャワー、紙パンツからマッサージインです。

ほぐしの時間に、リクエストなどを聞き出してくれるYさん。普段ならいいカッコして腰とか首筋と伝える私も、今回ばかりは解放してもいいかなと「鼠蹊部付近」と声たか高に主張します。

「分かりましたウフッ」と大きく受け止めてくれます。

では手始めにオイルへ、ナイスタイミング。ゆっくりしたストロークは体全体を使ってのグーッと。

序盤のオイルマッサージなのに、そのアプローチが妙に色っぽい感じで勃起が早い。

足を少し広げられると、そこの隙間からショワッショワッと。両内ももへの擦れと鼠径への擦れ、ヒップラインの擦れなど、密集地帯での擦れ感コレクションにウットリ気味。

カエルに曲げてからは鼠径を刺激、スローな手つきは接地時間が長く濃密。

もうここでグッと力を入れるだけで、アソコがビクビク動かせるくらいカチカチに。

そんな感じでうつ伏せが終わって仰向けへ、おっぱいスタンプの体勢になるも控えめな姿勢。

アレっと期待外れ感を嘆き、手を膨らみに合わせたところ正解がありました。

触らせてくれたのです。男性の手でも納まりきらない豊かなふくらみ、弾力も重量も規格外。

しばらくすると、吐息が喘ぎ声風になり、そのままバタンと倒れながらお腹や鼠径をサワサワ(いや~堪りません)。

69スタイルとまでは行かないまでも、かなり歩み寄ってくれた流れです。

ラスト鼠径では股の間に入ってのゴシゴシ系。時間を見計らい、モロなエステへ路線変更してくれましたがそれまで、互いに残念な苦笑いで終了です。

満足度は高く値段もそこそこ、リピートは70パーセントといったところでしょうか。

情報局ポイント

メンズエステ『セレーナ(Serena)』

セラピスト:Yさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆