『エルミタージュ(Ermitage)』体験談その3。博多天神の密着攻め

体験談販売ページ

人気店ランキング

大胆かつ確実なタッチ

『エルミタージュ(Ermitage)』を利用した際の体験談です。

最近、夏の準備を着々と進めている32歳の会社員の福本です。

まずはすだれを買って、Tシャツと短パンを買って、あとビーサンも欲しいけど、これはまだ先でいいかと考えています。

そしてなんか浪費癖がついちゃったのか、勢い余ってメンズエステにも突撃。場所は福岡市天神エリアです。

『エルミタージュ(Ermitage)』ってお店で、別ネームで出張にも対応している模様。まあホテル代がもったいないし、ルームに行った方が何かと楽だよね。

 

『エルミタージュ(Ermitage)』

 

こちらのお店、出張にも対応しているみたいで、深夜はもちろん明け方までOKだったりするセラピストもいるんだとか。「明け方のメンズエステ」なんかイメージできないけど、色っぽいですね。

さて予約を入れてみると、なんと結構遅い時間からの対応になるみたい。「どうしようか」5秒考えてお願いしました。

最寄駅は天神駅または赤坂駅、どっちでも変わりなし。都合のいい方をチョイスすればOK。

そこから5分くらい歩いた、いい感じの大名1丁目のマンションがお店となります。

飲み屋街っぽさもアリながら、住宅街ってところもある面白いエリアです。

「どうも私です」と伝えて入店。お出迎えはEちゃん、小柄な女の子。タイプってわけじゃないけどまあまあかな。

「どーぞ」なんて奥へ誘われルームへ入ります。

なかなか雰囲気のあるルームで、おしゃれで都会的。トレンディドラマ風とでも言いましょうか。

マットが防水系で、何となくムフフ度高そうな感じ。実はEちゃんのお姿も、それなりにエヘヘなんです。

簡単な受付の後はお支払い、初めて割で120分コースが10,000円とまさかの良心的価格。

そうですか、すごいですねと言うほかありません。

実は初めてじゃなくても価格設定自体が控えめ。そして利用する時間帯によっても割引があったりするようで、何かとうれしいお店ですね。

そこからシャワーで股間の汚れを取り除き準備万端。ノーパン姿で待っていると、Eちゃんも帰ってきてマッサージが開始されます。

うつ伏せになる時、ちょっぴり露出タイム。「うう~ん見てくれないのね」「そこん所は」寂しく伏せました。

よくある基本形で指圧から、腕前のほどは中級レベルかな。それなりに気持ちよく感じます。

本題はオイルからとばかりに「じゃあオイルマッサージ始めますね」から「ちょっと冷たいですけど」なんて気遣いもアリ。

足裏に跨るように、ふくらはぎから太ももと言う感じで圧をかけてきます。

ペタッと座り込むことはなかったですが、所どころでEちゃんのアソコの感触がある。神経はマッサージ部分ではなく足裏に集中してしまっているのは内緒。

鼠蹊部へも一声あり「今からいきますよ」てな合図に、身構える感覚が堪りません。

構えているのに、デリケートな部分に触れるとビクッとなってしまう。これが結構恥ずかしいものです。

ノーパンなので侵入なんて言葉はいらない。だってフリースペースなんだもん。

色っぽい施術に引っ張られるかのように、私もオーバーアクションで応えます(気持ちよさを興奮を伝えたいんですよ)。

全裸での四つん這いは、すべてが見られている。頭隠して尻隠さず状態。

ウフフとディープなホールノックや玉ころがし、抱きかかえられるように胸のポイントも弾かれてしまいます。

背中では上に乗っかってくるので休まる暇がない。ぴったんっこからひとつになろうと激密着、顔が並んじゃいそうになるくらい。

ウィスパーボイスなやり取りで、雰囲気も最高潮となります。

仰向けになると、すべてが鼠蹊部を意識しているといっても過言ではないほど、大胆かつ確実なタッチで勃起させてくれる。

そして終了時間が来るころにはダイレクトな戦法。擦れる快感には勝てずとも、結果は大勝利となりました。

深夜に時間が開いた時などは、ホントに便利なお店だと感じました。全然アリだといえます。

情報局ポイント

メンズエステ『エルミタージュ(Ermitage)』

セラピスト:Eさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆