『出張!メンズエステ』体験談その2。博多の出張メンズエステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

鼠径部マッサージになるとキワキワ度に変化が

『出張!メンズエステ』を利用した際の体験談です。

40歳の中年サラリーマンの日野です。

生憎の雨模様な日に福岡へ泊りがけの用事が、その日はホテルで大人しくしていることに。

頼りなくなってきた頭髪は、濡れるとかなり悲惨な状況になってしまうからです。

現在40歳、このまま現状維持がどこまで続くか不安な日々。しかし高価な育毛剤を購入するよりも、お姉さんからのオイルマッサージを求めてしまう悲しい中年サラリーマンなのです。

ホテル内からでもお姉さんを求めることができる、福岡はナント便利なところなのでしょうか。

旅の恥はかき捨てではありませんが、都会に出てきて多少舞い上がっていることから、セクシー要素の強いマッサージ店を利用する決意を固めます。

いろいろ熟慮し選び出したお店が『出張!メンズエステ』。少々紛らわしい、ストレートなネーミングですがこれホントのところです。

 

『出張!メンズエステ』

 

選んだ理由はセラピストのプロフ写真。ちょっとどこからか画像を拝借してそうな雰囲気ですが、舞い上がっている私は、のめり込んでいる状態なので、それを真に受け止めてしまいました。

何となく情報量が少ないホームページ。でもセラピストの出勤情報が掲載されているのは最低限の基準を満たしているといえます。

電話を入れ、1枠お願いします。セラピストはおっぱいアピールが強めのRチャンを選択。公称92センチ、カップ数は何とGカップ。鼻血ならぬ鼻水が止まりませんでした(花粉症かな)。

博多駅前のホテルなら出張費は無料。近くにルームを完備しているようなので、そこから出向いてくるのかなあと、しばらく待っておりました。正直なめていました。

待ち時間が意外と長いデリヘルでも、20分から30分というのが基本。しかし40分待たされるとかなり不安を感じます。

到着した時の感情は、興奮や喜びよりも安心感が強かったのが寂しいところ。

Rチャンの「お待たせしました」てな一言で、少し救われた気がします。Rチャンのスペックは期待していたよりもカワイイ。

イヤ可愛すぎて、ちょっと間違っているのではないかと言うくらい。そう、デリヘルなどでは期待は裏切られる経験を幾度となく経験済みなので、想像を超えてくると疑心暗鬼になるのが情けない。

こんな子とホテルで密会、最高の瞬間ではありませんか。挨拶もそこそこに、Rチャンはさっさと受付を済ませてもらいたい模様。理解しております。

さあコースの選択と料金を支払っておきましょう。

コースは2種類。純粋なオイルマッサージと、泡洗体が付いたミックスコース。料金はどちらも同じという単純明快なところは好感度アップ。今回はオイル一本で決めました(90分指名料込・16,000円、ちょっと高め)。

そうそう、シャワーは事前に浴びてくのがスムーズ。私は存じ上げてなかったため、シャワータイムでせっかくの90分をロスしてしまいました。

マッサージで取り戻そうと、Rチャンに体を預けます。内容はメンズエステの標準形、マッサージスキルは足りなさを会話で補ってくれる感じ。

楽しく会話できましたが、マッサージの印象が残らない。若い女の子が触ってくれているというのを感じ取ればいいのです。

肝心なキワキワ要素は如何に。カエル脚の態勢になると、ノーパンの効力も発揮し、スース―風を感じます。

と言うことは見えているのかなと、内心ドキドキしながらのハーフ勃起、でも指先は次点付近に止まり、もう一歩の踏み込みが弱い。

仰向けでもこの流れ、もう半分あきらめムードで鼠蹊部へ。

でもこの鼠蹊部で改善がみられ、深さがメンズエステレベルに達します。ヒットが増えてくるにつれて勃起力アップ。勝負どころと手を伸ばし、逆マッサージに挑みます。

はじめは拒んでいましたが、すこーしずつ受け入れてくれました(やったー)。

タッチの許容範囲も、時間が経つにつれてだんだんと広がってきました。

もっと序盤から頑張っておけば、もっと楽しめたのではないだろうかと反省。

でも楽しめたのでグッスリ就寝。機会があればリピートも十分に考えられます。

情報局ポイント

メンズエステ『出張!メンズエステ』

セラピスト:Rさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆