『コーズィー(Cozy)』体験談その2。高田馬場のドキドキ距離の密着

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

スリスリと擦り付けてくるのがエッチ

『コーズィー(Cozy)』を利用した際の体験談です。

来たる短パンの季節に向けて、もじゃもじゃスネ毛をどうするべきか悩み中の某量販店のスタッフの高橋です。

私35歳なのですが、年齢を重ねるごとに男性ホルモン増加中なのか体毛が濃くなる一方。こんなんじゃオイルマッサージに行けないと乙女心をみせてみたりして。

「そんなあなたが大好きよ」「スネ毛なんて気にしない」って言ってくれそうなセラピストが多そうな高田馬場にある『コーズィー(Cozy)』てお店に行ってきました。

 

『コーズィー(Cozy)』

 

最初はお初かなと思っていたのですが、実は2回目であることが判明。どうやら物忘れもひどくなってきているらしい。中年の入り口って嫌ですね。

「誰にしようかな」とスタッフにアドバイスを求めるも、どの子もオススメらしく明確な答えが出ない。

仕方ないのでボリュームのあると思しきセラピに掛けてみることにしました。

アクセスはとっても楽で、高田馬場駅の戸山口から出て右に進み、細ーい坂道を登って行けばOK。そこには御殿がありました。

そうそうこんなところだったねと思い出に浸りつつ、部屋へと向かいます。

気の利いた挨拶ではなく、ただ「○○です」とだけ伝え、ご対面。イッツナイスなグッドセラピスト登場です。

冴えわたる自分の勘に歓喜しつつ、お世話になるMちゃんについて少し。

立派なボリュームを持ちながらも、ムッチリと言うよりプリッと引き締まったと言うスタイル。でも女性的な柔らかさも有しており、ここ最近では稀に見る極上スタイルのセラピです。

ルックスは愛嬌のある微笑みに癒しを感じさせてくれます。

また驚かされるのがお部屋の仕上がり。ゆったりした和風モダンで、まさかの畳敷き。そこにマットレスがドンと存在しております。

チェアに座って受付。料金は指名料入れて90分コースが14,000円でした(安っ)。

安いお店だと、あとからオプションの案内などが発生しそうとちょっぴり怯えていましたが、何事もなくそのままシャワールームへと案内を受けました。

装備品がTバックだけになり、いよいよ始まりの時。仰向けに寝かされて、そこから大胆な密着系ストレッチで開幕です。

これがまたスゴイ。どこかで見た個室ヨガのようなラブラブ密着。オッパイが常に当たっている状況下では、ムスコが静かにしているはずはなくピンコダチしています。

またストレッチの最中には、ピンコダチ部分にも手が添えられて、さらに確信的なアプローチ。「ンフフ~ンッ」と、すべてを察知しているかのようなMちゃんの笑顔にラブドッッキュンです。

さてさて、ノリノリなムスコはマットに食い込ませて、うつ伏せからのオイル投入。遠慮なく足の上に腰を下ろしてくるMちゃんのヒップが柔らかすぎる。

しかもスカートがズリがってくるとパンティで乗っかっている形に、ハイそれです。

その感触がです。そしてカエル脚。手の進入よりも気になるのが、もう離さないって感じの太ももロック。

スリスリと擦り付けてくるのがエッチでも、面としてとらえれば多大なるマッサージ効果も得られそう。そうこれは理にかなっている施術なのです。

そして大概が一休み区間になる背中のマッサージ。Mちゃんのアプローチは一歩進んで楽しませるエンターテインメント。

私の手をお股で挟んで、背中をマッサージしてくれるのです。

当たってますね、今度は手の指がアソコに。足よりも遥かに器用に動かせるのでトントン、ギュッギュッと逆刺激。

ポイントに入っちゃったのか、Mちゃんが「ンッ」と反応し、ペタンッと体を寝かせてくるんです。

耳元で「どうする気ですか」「触りすぎですよ」だとよ。

もうね、仰向け前にピークがきてしまった感じ。その後はポーッとしたままで、気が付くと添い寝プレイでこっちが「どうする気」て問いたくなるエステティックで悶絶です。

今回を機に完全に記憶したお店です。

情報局ポイント

メンズエステ『コーズィー(Cozy)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング