『LOVE HEAVEN(ラブ・ヘブン)』体験談その1。五反田の天国

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーフォーティーファイブ
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ーシュプール

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

指先でのサワサワでつい声が出てしまいます

『LOVE HEAVEN(ラブ・ヘブン)』を利用した際の体験談です。

30歳でアルバイトをしている幸雄です。

アルバイトをしていたお店が閉店してしまうことになりました。まさかのいきなり無職の展開は、さすがにタフな状況です。

朝起きてもすることなくボーっと過ごす毎日、やる気のかけらもみえない状態だったのですが、発想の転換から「せっかくなんでこれは休日と捉え、やりたかったことをしてみよう」という気になったのです。

やりたかったこと、それは現在定期的なお楽しみとなっている、メンズエステで遠征を行うことです。

いつもは地元や隣県が精いっぱいだったのですか、この際メンズエステの最高峰のエリアである東京へと向かうことを決意しました。

手元にある予算から計算するに1週間ほどは滞在できそう。予定を立てていると急に目の前が開けてくる感じがし、心身ともに熱が入ってきます。

旅立ちの日は1週間後。それからはポータルサイトでのお店探しの日々。いやはやこんなにも楽しかった時間を過ごせたのは、一体何年ぶりのことだったでしょうか。

東京に向かう前日、気になっていた『LOVE HEAVEN(ラブ・ヘブン)』へと電話をかけ、予約を入れ見事お目当てのセラピストをゲットできました。

 

『LOVE HEAVEN(ラブ・ヘブン)』

 

こちらのお店をちょっと紹介。場所は地元民でなくとも、男性なら何かしらの雰囲気を感じ取ってしまう五反田。そういわずと知れたアダルトチックなお店の並ぶ街です(しかも案内では駅から30秒ほどのところにあるらしい)。

お部屋の方はワンルームマンション。1対1での誰にも邪魔されない時間を過ごせます。

そして選んだ理由のひとつとなったのが、セラピストのコスチューム。ホームページの真っ白なタイトワンピースに目が奪われます。実際にはどうか、会ってみるまで分かりませんが意欲的にさせてくれます。

そして当日、格安ホテルにチェックインしいざ五反田へ。実際に来てみて分かったことですが、表向きは結構都会的な街でありました(先入観的イメージが覆される)。

お店に向かう途中、近くとはいっても道路が広いので、歩道橋を渡るだけでも1分程度は要します。

警察官の2人組とすれ違い、変にドキッとしたのはなぜでしょうか。

すぐだとはわかっていたものの、お店の場所が不明確。指定された場所で案内を受ける形です。

そんなこんなでついに東京初エステ。ご対面のセラピストはSちゃん。スラッとした長身でおっぱいは見事に発達しておりました。

コスチュームもホームページ通り。聞いたところによると何パターンかあるようです。

部屋はアットホームな感じで、マットがメインに置かれている感じ。鏡などのお楽しみアイテムも配置されいいんじゃないでしょうか。

ちょっとした会話があり選択した「HEAVEN’S(究極ケア)80分コース15,000円」。料金の支払いからのシャワー。紙パンツの着用は必須です(田舎者は反抗せず大人しく従います)。

流れとしてはオーソドックスな入りで、マッサージの技術は若干弱め。エステなのでこのくらいの力加減が定番なのでしょう。

したがってお色気要素に期待。なんたって少しお高めのコースだからです。

次第に来た来た来た!と太ももから足の付け根へ。指先でのサワサワについ反応声が出てしまいます。

Sちゃん、その声に手ごたえを感じたのか、グイッと深みを増してきます。

お尻をペロンッと撫でながら、センターの割れ目を通って玉から竿へ。ストロークも良いのですがおっぱいの感触も、私のお尻に喜びをもたらします。

とても興奮したのがデコルテからのお腹や鼠蹊部。グーッとSちゃんが体を伸ばしていくことで完全に6と9の形になってしまいます。

おさわりはこちらから働きかける必要もなく導いてくれる流れが出来上がっており、よく考えられているなあと感心するのでした。

当然の如く昇天させてもらい納得の出だしとなりました。

思い出のお店なのでリピートも十分考えられます。

情報局ポイント

メンズエステ『LOVE HEAVEN(ラブ・ヘブン)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

無料案内所

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー