『アロマキュート』体験談その1。大阪布施の隠れた穴場のメンエス

マッサージはオリジナルな手法、一味違うキワキワ。

桐谷です。職業は配達ドライバーをしています。年齢は40代後半、女性関係はスナックの女の子とチョメチョメが少々ですね。

職業柄、効率的に仕事を消化するためにはある程度決められたルートを守ってます。だからこそ普段はいつものルートとは違った道を選択したくなります。

それと似た心理で布施エリアのメンズエステ「アロマキュート」へ行ってきました。

この辺はアジア系エステが旺盛なので、日本人エステは数えるほどです。が考えようによれば独占できるとも言えなくない、オーナーはヤリ手なのか、女の子も頭数も揃っているようですし。

約束を取り付け車を走らせたのは布施駅です。街並みは道に沿って商店街が形成されていて賑やかな雰囲気、駅には近鉄百貨店が入り駅前にはイオンがあったりします。丁度良い街の規模といったところでしょうか。

そこから来るまで約2分くらいのところにマンションあり、近くのパーキングは1時間100円から200円くらい。意表を突く大きくキレイなマンションに驚き慄きそうになるも、オートロックをプッシュ。返事は?もエレベーターに乗り込み何とか部屋に到着。

セラピストは20代後半のAさんです。かなりスタイルが良い印象、スラリとしており姿勢も正しい、それとミニスカから伸びる美脚もかなりのモノ、そそる太ももとはこういうことを言うのだろうか。

それと衣装もかなりエロいです。一体どこに売ってるんだと興味を持つデザインは完全に健全ムードとは一線を画してます。

室内は期待を裏切らずシンプルなデザイナーズ風、それに負けずにマットもしっかりしたものを使っています。ここまでの印象は穴場を見つけたって感じです。

料金は90分12,000円と普通、そのかわり新規の場合は10分のオマケつきとのこと(某サイト見たが条件)。シャワー必須で紙パンは無しでもOK、確認を取ると「えっ、穿くの?」てな反応を見せるセラピ。

ナシが当たり前になりすぎてる、私はポジティブにそれを受け止め、セラピが私のナニを見たいんだと解釈します。

おかげで気持ちもモリモリのまま定位置に着くことが出来ました。軽く目の指圧で全身マッサージ、圧は弱くても技術の方は高いと思います。

腕を曲げたり足を曲げたりストレッチなど経験者ならではのオリジナルな手法もいくつか。アクションが多くなるとセラピの衣装が際どさを増すのがいいですね。スタイル最高な分だけエロさも高い、鏡の効果絶大。

オイルエステ、塗布は纏わりつかせるように色っぽいタッチで、セラピは普通と言ってましたが、やはり色気は伝わります。キワキワも一味違う、鼠蹊部の良い位置で指先が何度も何度も回転するような触り方には素直な反応を示さざを得ません。

お尻のラインもネットリ、こういった高技術者はお尻の揉み方にも工夫があるよね。それがエロいとは知ってか知らずか、パカッパカッ割れ目が広げられてました。

背中は手の平をピッタリ密着させ気持ちよい圧、ゴリゴリもできるのでちょっと長めにしてもらうのもいいかもと思ってしまった。

でも鼠蹊部やエロの誘惑には勝てない、しばらくして枕元に座るとパンチラタイム。セラピの色っぽい太ももから熱が発せられてるのが凄くナマナマしい、その奥から覗くパンティよりも強烈かもしれない。

私「触ってよろしいか?」セ「ウフフン、ダメです」とそそくさと移動。ところが手のマッサージで太ももやパイパイに当たっている感触がある。私「いいの?」セ「何がですか、何かありますか」とぼけたフリしてってやつです。

その後は仰向け鼠径部、四つん這い、横向き鼠径部など、マットプレイが激化して何だかんだで耐え切れませんでした。若干早目の終了となったけど、十分に穴場と言える内容だったと思います。街並みも気に入ったのでまた再訪します。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマキュート』
セラピスト: Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★★★★

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です