『当たりスパ(SPA)』体験談。大阪日本橋の小柄なポッチャリロリータセラピさん。

絵に描いたような普通のサラリーマン。

以前から気になっていたお店だが、ちょうどどこに行こうかと考えてる時にLINEで割引情報が入ったので行ってみることに。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『当たりスパ(SPA)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪 日本橋

料金:90分15000円

セラピスト:Mさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★★☆

満足度:★☆☆☆☆

『当たりスパ(SPA)』のお店の特徴や詳細

この店はTwitterを積極的に更新してるセラピストさんが多く、アップしている写真を見る限り若くて可愛いセラピストさんが多い印象。

それなのにHPの写真は加工されすぎてて気持ち悪い。

『当たりスパ(SPA)』の場所と施術ルーム詳細

場所は日本橋のいつもの界隈。部屋もバスルームもキレイ。

『当たりスパ(SPA)』の料金システム

基本鼠径部2種コースにオプションでさらに2種の鼠径部を追加して90分15000円

今回のセラピスト

体は小柄でポッチャリ系。顔は可愛い。ポッチャリロリ好きにはたまらないかも。
笑顔たっぷりでルックスはかなり好印象。

施術・メンズエステ内容

脱衣・拭き取りのアシストは無し。いわゆる普通の感じ。

紙パンツ着用はしっかりと指示あり。

当たりスパは初めての利用。

今日はメンエスに行きたいなと思っていたタイミングでLINEに出勤1番割100分11,000円の案内が。

これも何かの運命かと導かれるように予約。LINEでの予約でしたが、不快な思いをすることもなし。

場所は日本橋のいつもの界隈。もはやこの辺りに来るだけでちょっとドキドキしてしまうのは男の性か。

オートロックを解除し玄関の扉を開け迎え入れてくれたのは、小柄&ポッチャリ&ロリータが好きな男性なら飛び上がって喜びそうな笑顔がかなり可愛いセラピさん。

後でHPを確認したところ、なんでこんな加工をしたんだとクレームを上げたくなるくらい実物の方が可愛い。あの写真は、セラピさんが気の毒だ。

ソファに座りお茶を飲んでる間にあらためてコース説明を始めるセラピさん。

ん?なぜコース説明を?と思いながら聞いてると、なるほど予約したコースは確認すればするほど超健全な気配。

これはマズいと基本の鼠径部2種にオプションで2種の鼠径部が付けられるHPにはないコースに変更。

結果、90分15000円となり時間短縮、費用増加。

とにもかくにも割引につられ来店した多くの男性が、この段階でコースをグレードアップするというお店の見事な戦略にはまっていることでしょう。

ただ、こうなると逆に期待しちゃいますよね。

この時点ではグレードアップのおかげでムフフ度が高くなったと勝手に思ってた。

シャワーの準備ができたらアシスト無しで速やかに身体をキレイに。

ちゃんと無香料のボディーソープもありました。

これは、再訪ポイントの1つです。

ちなみに紙Pはしっかりと要請あり。紙Pを履いてシャワーから出るとまずはマットにうつ伏せになった状態でオプション2種の鼠径を何にするかセラピさんと相談。

お勧めを聞きつつ胡坐と添い寝で決定。まずはうつ伏せから施術開始。

ただ、オイル投入前のマッサージの記憶が全く無い。

あったのかなかったのか、もし合ったとしても忘れてしまうようなマッサージやったということか。

オイルを投入し左足のつま先から付け根へと上がってきたところで、カエル足。

にもかかわらずセラピさんの手のひらはキワよりもはるかに遠い場所を行ったり来たり。

完全なるノーキワ。左はノーやけど右はイエスかもなんて冷静に考えればあり得ないような希望を持ちつつ右のカエル足。

完全なるノーキワ。完全なるノーキワの2乗。

ただ、背中に感じるセラピさんの重みと頬の感触で小柄な身体を一生懸命使って施術してくれてるなぁということはよーく伝わってきます。

それはよーく伝わってくるんですが、ノーキワ。

ここまではオプションでつけたやつじゃないからね、などと自分に言い聞かせる中、次は期待の胡坐へ。

後ろから手を回しての鼠径部マッサージ。

が、しかし!セラピさんは、かなりの小柄。そして私はかなりの大柄。なので後ろからだと小柄なセラピさんの手のひらがキワまできっちりと届かず。

これはいったいなんの時間だろうと思うくらい健全な行為が繰り返されて胡坐終了。

この時、おそらく全身から「やってもた感」が溢れ出てたと思われます。

けど、そのままやり続けたことを思うと、もし手が届いててもノーキワだったのかも。

その後、お楽しみの4TBもなく上半身を少しほぐしたところで仰向けへ。

まずは足から。うん、付け根付近も当然、健全だね。

なんだかんだ健全なまま、期待その2の添い寝へ。せっかくの添い寝。慣用度を試すべくポッチャリが生んだ産物である豊満なお胸にタッチを試みるもガード固し。

ほんとにただ添い寝体制というだけでセラピさんの手のひらは全くもって健全な動きを繰り返すのみ。

ここまでくるともう望み薄。当然のようにラストの仰向け鼠径部もどうしたって超健全。

結局、事故どころかキワすら無いまま終了。追加した鼠径部2種のオプションはいったい何の意味があったのか。オプション代はドブに捨てたようなもの。

必要以上のことは求めないけど、メンズエステならせめてキワはしっかりやって欲しいと思う今日この頃。

顔はかなり可愛く、一生懸命施術してくれているのは伝わるので、対応次第では人気セラピストさんになりそうやけど、今のままだと再訪は無しです。

 

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です