『プレサンティールララ(PreSentir LaLa)』体験談。東京都渋谷のホスピタリティとオイルに包まれた接客。

普通のリラクサイトに載っている、系列店はマッサージに力を入れているお店。

渋谷のプレサンティールLaLaは、その中でもメンズエステとなっている。

ホームページやブログを見る限り、系列店の影響かマッサージもしっかりしてそうなイメージ、かつ接客も丁寧そうなセラピストさんが居たため、訪問することに。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『プレサンティールララ(PreSentir LaLa)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:東京都 渋谷

料金:120分20,000円

セラピスト:Tさん

写真&プロフィールの信用度:写真そのまま

ルックス:★★★★☆

満足度:★★★★☆

『プレサンティールララ(PreSentir LaLa)』のお店の特徴や詳細

受付と対応は、とても丁寧。ネットで予約したが、その後のTELでの修正も快く対応してくれた。

また、早めに近くについたため早く入ってもよいかと確認のTELを入れたところ、準備中なのでとわざわざ、準備完了後折返しのTELを入れてくれた。

『プレサンティールララ(PreSentir LaLa)』の場所と施術ルーム詳細

お店は渋谷駅から徒歩5分程度、大通りから少し入った場所にあったが、地図アプリで迷わず到着。

部屋の内装は、それほど広くないワンルームに、椅子とテーブル、マットレスが配置。
冬のため、ストーブも置いてあった。

マットレスの横には横長の鏡が壁に立てかけてあり、施術中は眺めることが出来る。

シャワーと通路が若干狭めだが、特に気になるほどでもない。

『プレサンティールララ(PreSentir LaLa)』の料金システム

120分20,000円に、指名すると1,000円がかかる。ただ、サイトから予約すると、平日昼間割引などがある。

基本的に時間のみで、オプションとかは無い。

今回のセラピスト

第一印象としては、とても可愛らしく、話が丁寧。常に相手のことを気にしながら会話してくれるので好印象でした。

とても若い、というわけではないが、可愛さと落ち着きのバランスが良い。

衣装はおそらく店で決まっていて、胸元は若干広め、スカートは短い。

細めではないが、個人的には当たりです。

施術・メンズエステ内容

シャワーに案内され、紙パンツは二種類。大きめとTバック。迷わずTバックを選択。
自分で脱衣して、シャワーで汗を流して施術に。

まずはうつ伏せで施術開始。

タオルを身体に乗せ、120分のコースだからか、結構しっかり目に解してくれます。

いろんな会話を織り交ぜながら、裏腿あたりに座ってマッサージ。セラピストさんの太ももが直にあたって気持ちいい。

ほぐしのマッサージもオイル中も思ったのだが、メンズエステに関わらずマッサージが上手い。

おそらく通常のマッサージの店でも十分な技術を持っていると思われる。

あと、マッサージ中は鏡越しにスカートの中身が見えまくり、景色も良い。

マッサージ中は足に胸を押し当てたり、身体が密着したりと、癒やしとマッサージの気持ちよさが十分堪能できる。

その後、カエル脚にされ、鼠径部へ侵食開始。

ジワジワと、そっと触れるように始まり、腕を伸ばして奥まで入るときは、しっかりとモノが腕に挟まるような状態に。

右足、左足でカエル脚を堪能したあと、お尻のマッサージ。

紙パンツを足の付根まで降ろされ、お尻丸見えの結構な状態にされ、お尻の筋肉を丁寧に解してもらう。

その後デコルテへ。頭の上から覆いかぶさるような施術で、顔に胸がぎゅうっと押し付けられ、素晴らしい感触を堪能。

この当たりでそっと抱きつくようにしてみたが、特にお咎めなし。下着エリア以外は終始、お触りOKでした。

耳元で「お待たせしました。仰向けになってください」と囁かれ、仰向けに。

鼠径部を中心に施術が続き、さらにハグっぽい密着も多く、エロと癒やしが十分に堪能できました。

終始穏やかに丁寧に接客されるセラピストさんで、施術後の飲み物とチョコレートをいただく際も常に笑顔、マンションの入り口までお見送りしてくれました。

きっと人気あるんだろうな、と思いながら気持ちよく帰路につきました。

 

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です