『アロマインペリアル(AROMA IMPERIAL)』体験談。東京神田のピチィィっとしたボディースーツが素晴らしい曲線を描くセラピスト。

胸もいいけど真白な良い肉は美味そうにすら思えます。

ボーナスの時期が近づいてくると、サクッとエステ気分になるんだな。それでどこかとなる。何かにつけて理由を探すのが得意な45歳、会社員のシンイチです。

アロマインペリアル(AROMA IMPERIAL)』との交渉がまとまり出向きました。

数回の触れ合いがあった店ということで、足取りにストレスはなく、難なく到着。神田駅南口から、1分程度のフレンドリーなビルの3F。道なりに進んで横に一歩逸れれば自動的にビルにイン、念のため看板を確認することもお忘れなきよう。

店内はシックに統一されており、個室と思しきドアが数個みられます。個室はビジネスホテルのような空間(たとえ方がまずかった?)。落ち着ける広さだし、もしビジホとして利用できるならいいかもと思える雰囲気があります。

シンプルに纏まってて癖が無いのでお酒を飲みながら一人寛げる感じです。セラピストの制服、安定のボディースーツが毎度ピチィィ張り付いてるね。これ見たさでって理由も否定できない。スタイルいい子が多いからなおさら、ピチィィの効果が強いっす。

お相手は「Aさん」標準的で女の子らしい顔立ち、スタイルはムチムチ感があって胸はぷくぅと膨れてるようなボリューム。例の制服を着るAさん、ところどころテンションの違いが体の曲線を強調しててよい感じ。

料金については微妙に複雑。コースが3つくらいにランク分けされてるし、オプションは定期のものに個人オプションがあり、利用者の感情を未知の空間に誘い込もうとするシステム。これで不安になる人もいるだろうし、逆に好奇心を擽られる人もいるのではないかな。

私は最初は前者でした。90分15,000円に5,000円のオプでセッティング完了。小洒落たボックスに入り湯に打たれて、汗を流しきり陰部を隠す紙P。タオルを取ってくれる時の距離感、一瞬Aさんのお腹辺りに固い物が当たったと思うんだけど・・・リアクションは薄。

通常の指圧から技術は高いです。解す気に満ちたしっかり目のマッサージ。次にオイル、始まりはオーソドックスに感じますが、こちらも一定レベルの技術で積極的な施し。

すると悪戯なムチムチが衣装を明後日の方向へズラしてしまい、色気の滲んだお披露目会が始まり微笑ましくなります。オプ効果を感じる深い鼠蹊部。いきなり深部リンパからという感じで、その後はディープヘビーなオイルの纏わり。

密着部位も好感触のため、私は高感度UP。弱味は大好きとのことで、とにかく責めに対して貪欲。途中ジリジリした停滞期なども演出して感度アゲ下げを調整してました。腰上げて忠犬ポーズ。デリケート=大切なとこ。

感度に訴えかけるタッチとヘビーアプローチでどっぷりです。オイルが竿先から滴る気持ちで股の間から覗くパンチラに目を細めてました。背中は腰からと頭上から、こちらも目の保養には良いポジション。

仰向けでも同じく目の保養には最高の展開が続きます。もっふりとした心地よい圧が眼圧の調整には役立ちそう。ぼやけ眼には足元に移動したAさんが映る。クッキリ見え始めたのは股の間から接近を試みるような姿勢になった時。

抑え込み、服の性質上ホットドッグにはならないけど、纏まった圧と摩擦がその代役を果たす。返す時には雨宿り中の矛先がワガママに引っ掛かるなど、爆上げ中。締めは太もも、彼女の一番ムチムチした部分。

胸もいいけど真白な良い肉は美味そうにすら思えます。胸元を中心にお腹とその下。セクシーに触ってくれます。それ自体は満足で吐息を漏らしたくなります。胸の方に顔を寄せても好意的に受け止めてくれる。

そして強い抱擁から「ゆっくり体を起こしてください」と、シャワーでスッキリオイルを落としてビルを出ました。あら?

疲れとぉ・・・それとなんだ思い出せないものを置いてきた気がする。まあセクシーだけどそういうこともある店。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマインペリアル(AROMA IMPERIAL)
セラピスト: Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です