『大阪メンズエステ ベリンダ(BELINDA)』体験談その1。大阪日本橋の人気店

きっちり深めのエステティック

『大阪メンズエステ ベリンダ(BELINDA)』を利用した際の体験談です。

彼女のいない人生を歩んでいる大阪在住、35歳のフリーターの岩本です。

こういった人生も中々一興で、世間の厳しさも見えてくるので皆様も良かったらぜひどうぞ。

でも季節の移ろいによって、人肌が恋しくなって来るのはどうしようもありません(寒い季節は特に)。

どこかに僕の吹き荒む心に温もりを与えてくれる女の子はいないものか。探しているとあるメンズエステ店にたどり着きました。

そこは経験豊富なセラピストが立ち上げたとされる『大阪メンズエステ ベリンダ(BELINDA)』。お店は日本橋だけでなく、谷九、本町と広がっており人気なのが伝わります。そして在籍するその他の女の子たちも、大阪のメンズエステ店で名を馳せたアイドルセラピストが集結しているというではありませんか。

 

『大阪メンズエステ ベリンダ(BELINDA)』

 

いうなれば大阪メンズエステのオールスターチーム。ココへ行けばすべてが堪能できるのではと思わせてくれるのです。

しかしそれに伴った料金設定がかなり強め。一番安いコースで90分14,000円、次になると120分で19,000円へと跳ね上がります。

その他のロングコースも用意されており、高級風俗店並みの料金が発生してしまいます。

でもここまでお店のことを知れば、利用しないわけにはいきません。

だんだんと惹き込まれていく自分の気持ちに正直になろうと予約の電話、お姉さんの対応です。

結構そそられるセールストークに、あれよあれよと誘導される形で予約が終了(アレ自分の要望を伝えたのかな)。

何はともあれ、あとは行くだけ。ルームの場所はショートメールで知らされるほか、ホームページにもしっかり経路と画像付きで紹介されています。

迷うことはなく日本橋の某マンションへ。まあ中々良い感じで程よくスタイリッシュ。驚かされるのは施術ルームです。

「何だこれは」ちょっと身を置くのが恥ずかしくなるくらいの、ピンクでファンシーな空間に照れ気味の僕。「どうぞ」とセラピストのSちゃん。言ってもらって腰を下ろします。

担当してくれるSちゃんはお姉さん的でとっても美人。街中で合うと絶対視線を送ってしまいたくなるレベル。向こうからもチラッと見てくれた日には、恋に落ちてもおかしくありません。

コスチュームもモコッた部屋着が女の子・女の子していてメチャカワ。コースはお試し的に90分(細い客である申し訳なさを感じながら14,000円支払い)。シャワーが入り紙パンツの着用は必須(厳しめ)で鏡の横に横たわります。

マッサージのレベルはどうなのか。メンズ的要素が高ければ問題なし。セラピストの方も日々切磋琢磨しているようなので期待感は高まります。

なんかマッサージというよりか会話が中心の流れ。気さくに話しかけてくれ、コッチからの問いかけにも広がりを持たせる話し方で、楽しい雰囲気で過ごせます。

でも会話が盛り上がったせいか、イマイチ手に力がこもってない感じ(まあいいのですが)。

ここでひとつ報告が。Sちゃんのお姿は出会った時とは違っており戦闘服に。これがまたエロカワセクシーと良いトコ取り。鏡が大活躍で、勝手にムクムクっと反応を及ぼしてきます。

丁度その頃合いにキワキワへと手が届きそう。きっちり深めのエステティックが繰り広げられますが、明確なヒッティングには至らなかったのが寂しかったです。

そして背中や肩周りの上半身から、折り返しての仰向けへ。デコルテ付近ではお顔の急接近によるドキドキ感に、一休み中のアソコが反応。

下から見上げるSちゃんの目線は、確実に僕の股間を捉えていたはずです。

そしてSちゃんが移動中、勇気を手に込め太ももをひと撫で。するとどうでしょう、ピキンッと音が聞こえるほど空気が凍りつき、苦笑いでの「いけませんよ(若干キレ気味)」。

今日のエステはココでゲームセットを告げたかに思われましたが延長戦が存在。こっちから触るのはNGでも、向こうから密着するのはOK。グイッと密着しての鼠蹊部タイムをしてくれました。

結果的には発射とはなりませんでしたが、気持ち的には救われました。

リピートに関してはサービスの性格がイマイチつかめないの、で遠くから見守っていることにします。

情報局ポイント

メンズエステ『大阪メンズエステ ベリンダ(BELINDA)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ