『僕のママスパ』体験談。大阪新大阪の優しいママからの暖かな母性愛に包まれることができるメンエス。

優しくエッチ「出しちゃえッ」そう言ってるようにさえ見えてしまいます。

マザコン専用のお店『僕のママスパ』、あの古民家サロン『おかあさんとぼく』の姉妹店となるお店。

何時かいつかと思いながら、この度ついに初訪問の運びとなりました。メンズスポット特派員の36歳、いつまでも年上女性のオンナに触れていたい会社員・リョウです。

さすがにほぼ年上、全セラピがツボることはないけれど、プロフ写真は何処か安心感がありますね。とりあえず予約、指名と言うかママ選びは必須だと思います。フリーでの勇気は出なかった。

対応は丁寧でも普通のメンズエステと特に変わったところはないです。そして新大阪の地へ。新大阪駅前のマンションなので南口から出ると建物は見えてる感じです。駅前が広いので、所要時間は5分は見ておくのが無難。

お邪魔したルームはメンズエステしてて、今風ママの部屋って風合い。そんなに広くはないので子供部屋にセッティングされてると考えるとちょっとエッチな世界観が広がる。ママは包み隠さず50代の「Mさん」。

黒髪ストレートロングの髪型が好き、顔立ちも親戚の綺麗な叔母さん風で妄想しやすい(ママじゃないのかよ)、スタイル50代にしては肉付きが年寄り臭くなくいい熟れ感を保っててオッパイも大きそうだし太ももは特にエロい。

自分の熟女選びに自画自賛、冴えてると思いましたね。ソファでアンケート用紙と誓約書などに記入をします。お茶とお茶菓子を持ってきてくれ、ママ的な距離で接してくれる。そして下の名前で呼んでくれる。

ただでさえ下の名前で呼ばれるのは違和感があるのに偽名・仮名の場合だと、より違和感を感じてしまうので、なるべく本名ももじっておくのがオススメですね。料金は申告制の新規割で100分10,000円とリーズナブル。

ママにお金渡してマッサージしてもらう世界もよく考えると変な感じ、いろいろファンタックです。お風呂の用意を健気にしてくれる姿にママながら興奮してしまう、禁断のまであと・・・。

現実に戻されるのは紙パンツの着用を強烈な指圧で求められること、要請ではなく命令(親の言うこと聞きなさいってか)。普通のマッサージから始まります。会話は多くてコミュニケーションを大切にしていると思われます。

モミモミは素人っぽさをあえて見せつつかなり揉んでくれる、普通に気持ちいいやつ。お尻は真ん中に腕をグイグイしたりと、タオル越しでも期待値は自ずと高まってきます。オイルマッサ開演、触り加減に不満はなくマザータッチのような安心感。

脹脛から太ももにかけ有効な圧です。お尻は大胆にオイルが少量だけ割れ目に流れてくるのは、わざと取りこぼして出来ない分を補ってるようにも思ってしまいます。リンパは足を曲げてしてくれます。

あえて健全されど寛容、もちろん感じることに対して。気持ちいいと正直になると、ママが母性でリンパ増量してくれました。背中です。まず背筋から腰に掛けて、そして左右の背中をじっくりです。

頭上で背中は仕上がりますが、この時は後頭部に膨らみを感じることができました。仰向け、あの膨らみは幻だったのか、意識的接触とまではならず。物理的に前頭部に感じる程度、温もりに寄せようとすると笑ってかわされてそこまで。

下へ下へ、お腹を万遍なく。こうしてみるとお腹って広いよね。広範囲に時計のようにグルグル、5時6時7時のポジションがゴールデンタイムであります。軽いお触りなら許される展開があり、メインイベント。

Mさんもそのような口ぶりで、オイルを手に取り鼠蹊部を。ママの顔は子供のオナニーを手伝っているようになっていて、優しくエッチ「出しちゃえッ」そう言ってるようにさえ見えてしまいます。けれど結果はここまでとなってしまいました。

自爆ならいけそうな雰囲気でしたが。お試しなのでここまでか。内容は納得できますしセラピは好みのタイプなので興奮も出来ました。あとチラチラも多かったので目の保養にもなったし、後半は手の保養も。ママにまた会いたいなぁ。

情報局ポイント

メンズエステ:『僕のママスパ
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

 

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です