『マダムサロン(Madam Salon)』体験談その1。大阪谷九のおっぱい熟女

申し分ない深さで触り方もしっかりしている

『マダムサロン(Madam Salon)』を利用した際の体験談です。

大阪を中心に、健全系から風俗系までいろいろなマッサージ店を利用している、30代の建築関係の作業員の浅野です。

思い起こせば20代後半から、この世界を知って以来どハマりしております。

さて今回、発表したいのが、少し前に利用したメンズエステで出会った熟女セラピストのこと。

今まで出会ったセラピストの中で、最大級のデッカイおっぱいを有していたのです。

お店は現在もブイブイ言わせている『マダムサロン(Madam Salon)』。30代から40代後半までの熟した女性がおもてなししてくれるお店です。

 

『マダムサロン(Madam Salon)』

 

みなさんそれなりにお年を召しているので、お色気アピールが強め。さりげないと感じつつもよくよく見ていくと、物語が描けるようなきわどさがプロフ写真から伝わってきます。

メニューはスタンダードをはじめ、アンダーリンパやホットジェルデトックスなど、いくつかのグレードが用意されていて、グレードが上がるにつれいろいろ我々が期待する要素が増すようです。

まあその分、もちろん少しばかり割高になるのですが。

予約の電話をして、おっぱいが印象的だったNサンて方を指名することにしました。

そこで指名料が2,000円であることを伝えられ、「アッそうなんだ」と想定外のことに思わず戸惑ってしまいました。

ココで断ってしまうのは余りにも印象が悪いのでそのまま、「あっわかりました」と余裕を見せ予約完了。あとからお店の場所がショートメールで伝えられます。

最寄駅となるのは谷町九丁目駅。天王寺や難波からもアクセスの良い駅です。

そこの駅からすぐのところのキレイなマンションです。なお周辺にはラブホテルがたくさん密集しているので、何となく気分的にもそっち方面になってしまいます。

オートロックが解除され運命の一歩を踏み出しながら、ついにご対面の時。

扉の向こうにはNサンと思しき女性の姿が。第一印象は想像よりも少しぽっちゃり系で、オバちゃん的だったこと。爆乳は期待通りで、コスチュームも結構攻めてたのでそこでなんとか持ち直しはしました。

理想を求め過ぎたことから軽くショックはありましたが、こんなところかなと理解することに努めました。

でも男性ってどこで気分が変わるかわからない。ワンルームの部屋に二人っきりでパンチラを頂けたら、もうNサンをエロ目線で見ている自分がいるではありませんか。

お支払いの時にサッとパイに手を伸ばすと「う~ン」と、自らグッと押し出す素振り。寛容度とノリノリ気配にフル勃起です。

料金は通常コース100分と指名料で15,000円でした。

シャワーの時は、入念に股間部分を洗っていたのは言うまでもありません。

とっても素直な男子となってマットへ寝ころびます。

そして徐々にNサンが体温を感じさせてくれる距離に、オイルマッサージが始まります。

重量感がある割には手つきはソフト、フェザーを多用してくるタイプのようです。

会話は豊富で、フレンドリーで楽しい時間が過ごせます。

その分エロスからはちょっと逸れているような思いも。

カエル脚になると、いよいよ本格的なキワリンパへ。

この辺りはさすがの熟女系、申し分ない深さで触り方もしっかりしています。

中々竿には当たりませんが、ずり上がるスカートからのパンチラ、開き気味の股から見えるパンチラの視覚的効果で勃起反応。

マットに擦れて気持ちいい、出来ればNサンのお手手の感触が欲しかったシーンです。

その後は健全ムードで進むものの、時々おっぱいが存在感を発揮していいムードに。

ラストは禁断の鼠蹊部へと、一歩また一歩と押し寄せてくるのですが、あと一押しができないとのこと。

でしたが、おっぱいをモミモミしながら「お願い」おねだりすると「内緒よ」と意外ともろかった牙城。

その後はいろいろな手業を披露してくれました。

情報局ポイント

メンズエステ『マダムサロン(Madam Salon)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ