『ミルクティー(milktea)』体験談その3。大阪日本橋の的確な刺激からスキンシップにも好意的。

撫で上げるようなタッチでアフンッアンッ。

スマホ向けアプリを製作している会社に勤める37歳の西谷です。

最近あったことは足を滑らせ手の平で着地しアイタタ。誰もが打撲かと思っていた手の平には2センチほどの切り傷が、謎多きケガをしてしまいました。

そんなケガをする前のメンエス談話、お店は『ミルクティー(milktea)』です。

そういえば昔、某コカコーラの紅茶花伝と言うミルクティーが好きだったなぁと思いだしたりして。

なおこちらのお店も、それに負けず劣らずの甘ったる~いワクワク誘惑セラピが多数在籍、プロフィール画像だけでお腹いっぱいになりそうです。

ちょいと気になるのは、セラピの名前がグインッとエビぞり風に特徴的であるというところ、指名する立場としては軽く照れ入りそう、いやいや自己紹介するセラピの方が恥じらわないか心配に。お店も本人たちも楽しんでいるのかな。

予約はなんとか取れた、当日の出遅れ感もなんのそのツイテル時はこういうもの。スタッフの対応も悪くなかったと来れば良店っぽいよね。

ルームは日本橋駅から徒歩5分程度の中央区のマンション、谷町九丁目駅からでも同じくらい、「スーパー玉出」が目印なので分かり易い。

訪問を知らせるとドアの隙間から顔を覗かせるセラピ、小柄な可愛いセラピのKさん、こちらのお店ではお姉さんの方になるのかな。

それだけに雰囲気はアダルティさもありで良い感じ、ボディも均整がとれており程よくムチッとしとります。手を引かれるように部屋と連れられました。

席に着くと一時の休息、すぐにお茶を持ってきてくれゴクンッ、あんまり飲みすぎると途中で催す可能性があるのでのどを潤す程度に。

サインありで規約に承知しないと先に進まないシステムとなってます。1,000円オフとなった支払いは90分12,000円、お釣りの無いように。

シャワーへご案内、気が利くセラピは湯気たつ状態にしてくれてるので、ブルっとならなくていいんです。NOパンツが許されたので、深くは追及せず素直にマットインするのがマナー。

開始されたマッサージは、手際よく軽快に。股関節の柔軟なども取り入れるなど硬くなった部分が解れていきます。典型的な足先スタートのオイルマッサージ、ある程度塗り終えた後に、一筆書きのようなロングなストローク。

微妙に掠れる尻センター、そこから指が小刻みに動いて内ももへと帰っていくのを何度か。そしてまだ開ききってない股の間にも数回インしてくる、今日、昨日、明後日のような何とも言えない触れ感と逸れ感に気持ちが揺さぶられております。

カエルで鼠径部、ジックリやんわり責められてからの深い押し込みが、腕がピッタリしてくるのでめっちゃくちゃフィット。さらに局部から玉の境目などに指圧やフェザーで先までの撫で上げるようなタッチ。

無論癒されている場合ではなく、アフンッアンッな世界に浸ってます。バンビポーズ、良く見えるとのことで私の羞恥心を煽るお言葉感謝します。

後ろからだけじゃなく斜め後ろやサイドなど巧みなポジションチェンジにより、多彩な角度から攻め込まれると本当に生まれたて状態、アラフォーがガクガクする絵面の汚いこと。でもセラピは手を休めてくれないんです。

仰向けデコルテから、フワフワ頭上に押し当たっているものは一体。確かめようと顔をググッと反らすと顔パイズリ、むふ。

素敵だったデコルテの後は少し煮詰まり不足の脚からのストローク。鼠径部に到達する頃にはスッカリ平常モードですが、そこはセラピの技がさえわたります。

的確な刺激から密着を交え、スキンシップにも好意的。好戦的な姿勢には注意が入るものの寛容さが無いわけじゃなく。

最後は寝技でスリーカウント入ってグタリ。試合終了後に称えあうエステマンシップが心地よかったなぁ。来るなと言われてもまた行っちゃうよ、電話が繋がる限りはね。

情報局ポイント

メンズエステ:『ミルクティー(milktea)』
セラピスト: Kさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です