『アロマブラッサム(AROMA BLOSSOM)』体験談。東京恵比寿のマッサージ力と追い込み方、包容力のある綺麗な大人のお姉さん。

インして竿の下を通過、インしてアウトするのはお腹の方から、インしたままどこかを揉み放題されてて。

ホスト見習いを諦めてサウナ施設の従業員となった45歳の男です。恵比寿です。ビジュアルを求めて行きたいエステがあるのは。『アロマブラッサム(AROMA BLOSSOM)』でその領域手に入れてきましたよ。

年齢層は30代以上が多くとも、美人度に年齢は関係ありません。男性スタッフが予約案内をしてくれ、ルームへ向かいます。なおスケジュール欄にはセラピの出勤ルームまで掲載されているため、スゴクありがたく利用しやすいです。

ルーム指名&セラピ指名が同時にできちゃう一石二鳥の世界(私の利用時は恵比寿ルームにひとりだったから)恵比寿駅から少し歩いて閑静な住宅街をウロウロ、場所は限定的なので迷わずに到着。「A嬢」と接触を果たします。

語彙力乏しくて申し訳ないですけど、綺麗な大人のお姉さんで勘弁してください。ただ容姿の面では単に綺麗ってだけでは語りつくせない、パーツの配置バランスから各パーツの洗練度、すべてがキマってます。

また美人に見えるのは表情も関係していることにも気づかされます。私が楽しいはずなのにAさんの方が楽しもうという姿勢が見えて、気持がノッテくる~ぅ。そういうセラピが待機するルーム、行き届いていないはずはなく清潔感に溢れてます。

どことなくムーディでゆったり過ごせるのもグゥ~な感じです。コースは誰もが通過するであろうオススメ90分、料金16,000円が求められます。

シャワータイムを終えると、すでにお待ちになってるAさん、美女を待たせてばかりの展開にモテ男気分を味わってます。パサッ、ジャケットを預けるように腰に巻いたタオルを手渡します。

「あー外してあげたかった」ピクッ、モテ慣れてない私は再びタオルを巻きなおそうとして呆れられます。そうなるとウザいか。HBKしている股間がさらに格好つかないですね。

開幕はうつ伏せの揉み&ホグシから。はじめは体重を乗せるようにスジを伸ばしてくれ、一段落した後には指先をツボへめり込ませてくる、ポンポン肩たたき風なのも。技術は高く知識も豊富、めっちゃ真面目で健全じゃん。

Aさん「そうですよぉー、真面目なお店ですよぉ」私「そうですよねぇ」紳士ぶってしまい少し後悔。「じゃあオイルへ入ります」声の感じにボキっ。オイルをじっくり自分の手に馴染ませながら塗布するので変な刺激は無く、ファーストタッチからごくごく自然です。

まるで20分くらいオイルマッサしてくれていたかのよう。多少太ももからキワキワをうかがわせるも、健全を貫くスタンス。したがって眠気が。内もものモゾリがウトウトを誘うとは、私も歳を取ってしまったのか。完全にクローズドしかかったところでカエル脚をしてくれるとのこと。

ひゃぁ~な手触りを伝えつつ、見極めたようなライン取りで一定の距離を確保。背中になるとミニをたくし上げながら跨ってくれますがお尻は落としてこない、ほのかに腰辺りに太ももが触れてる程度かな。背中は頭上からもあって、見上げてしまいますよね。

パンツが見えるか見えないかの時、後頭部に当たるものがありました(なんでしょうかね)。パンツは見えなかったけど、当たるものはしっかり。仰向けも継続中、フランクに当たってくるので、意思を持って顔面受け。

するとAさんの指先が乳首の上でダンシング、意思と関係なく顔面がムニムニに埋もれていくのをしっかり受け止めてもらえるってどう。お尻も欲しいけどその乗っかりはなくて、体の横から順に下へマッサージ。

足の間から鼠蹊部を触りはじめると止まらなくなる。インして竿の下を通過、インしてアウトするのはお腹の方から、インしたままどこかを揉み放題されてて。意識は朦朧ともっとがミックスされて変になりそうでした。

SKRは無かったけど、マッサージ力と追い込み方、包容力に再訪あり。それに会員限定コースも紐解いてないし。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマブラッサム(AROMA BLOSSOM)
セラピスト: Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

 

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です