『ブロッサム(Aromalounge blossom)』体験談その1。名古屋東区の一軒家

グリングインのブリンブリン

『ブロッサム(Aromalounge blossom)』を利用した際の体験談です。

花粉症の季節が終わったとされてからが、私の花粉症が始まる季節。植物の名前は忘れてしまいましたが、実際にその花粉でやられてしまう方もいるようです。

そんな悲しき少数派のゲームセンターで働く38歳の辻です。

この度、意気揚々と名古屋にメンズエステ体験を目的に出てきたのは良かったのですが、中々いいところがみつからないんです。

風俗系やアジアン系ばかりで、名古屋のメンズエステは肩身が狭いのかもしれません。

でもね粘ればみつけられるものですね、良さそうなところが。アジアンでもいいかと妥協していたところに、降りてきた神からの啓示「もう一度だけ探してみなさい」。

ダメモト検索で発見したのが『ブロッサム(Aromalounge blossom)』と言うお店です。

 

『ブロッサム(Aromalounge blossom)』

 

ホームページを見た瞬間に気づきましたよ。「ああここはパラダイスだって」。まさにドンピシャ世代のセラピストたちが、セクシーでキュートに誘っています。

予約は少し遅めならOKとのこと。それで大丈夫です、わがままは言えません。

場所は名古屋市東区。テレビ塔のあるところから東へ桜通を進み、一本入ったところの閑静なエリアに佇む一軒家です。

電車なら高岳駅が一番近いかな。

通りを歩いていると、ご丁寧に立て看板が置いてあり「なるほどここですね」と、わかりやすかったです。

お迎えしてくれたのは、細身ながらも頼りがいのありそうな姉御的セラピストのNさん。ミニな脚線美が眩しいではありませんか。

一軒家の中は狭小系で奥行きがあるとのこと、施術ルームには階段を上って案内です。

二階に上がる時のリズミカルなチラは衝撃的な展開です。

部屋の感じは幅が狭いですが縦に長い。それなりにこだわりのおしゃれな仕上がりと、印象的だったのがマットがフカフカだったところです。

軽めのトークで手際よく受付誘導。手慣れた感じですが、プロっぽくないところがNさんの魅力かな。

今回選択したコースがBlossomコース100分。18,000円の出費は痛いですが、通常コースだとセラピストのテンションにも影響を及ぼしそうなのと、多少勧められた感があることから鞍替えした結果です。

こういった二通りのコースで特別感を出しているのでしょうが、利用する側としては何となく割高に感じてしまうところもあるので改善してもらいたいところです。

シャワーから用意された紙パンツは、ナント久しぶりに見たトランクス型。とっても穿きやすい大きさです。

部屋に戻ってからマッサージ。まずは仰向けに寝てからの撫でほぐし。全身をくまなく、鼠蹊部近辺もタオル越しですがクリーンヒットが続きます。

この時点で見事にフル勃起、ビクビク動いてしまうのです。

その状況を見つめながら、スリスリ鼠径周辺を撫で揉みしてくれるNさんでした。

そこからうつ伏せになってオイルマッサージ。トランクスはあっという間にスカート型に、ハサミ入刀です。

新風吹き荒れる鼠蹊部、Nさんの確かな指使いに翻弄されっぱなし。グリングインのブリンブリン。

最初はビンビンが左右に振られる余裕はあったものの、どんどん硬くなり一本芯が入ったように男の一本筋状態。

Nさんも「スゴイ硬い」「これ気持ちよさそう」なんてエロトークを仕掛けてくる演出も。

それきっかけで、好きな体位やプレイで盛り上がっちゃいました。

四つん這い時では、またの間から覗きこむと、また違ったパターンのパンチラショット。

M字的なパンチラのIラインが、プ二プ二感があって興奮します。

スケベなマッサージばかりだと思いきや、背中なんて結構気持ちいいんです。

揉みほぐしも嫌じゃないとのことで、コリに働きかけてくれます。

仰向けで語るべきことは、距離感ゼロの密着系でしょう。

Nさんがすり寄ってくる感じでエロい。頃合いを見てちゃっかりグリップ施術発動です。

マッサージ技術もハンドグリップ技術も最高。Nさんの虜になりそうです。

情報局ポイント

メンズエステ『ブロッサム(Aromalounge blossom)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ