『アロマーナ(AROMANA)』体験談。愛知栄の超誘惑のボイン、クレイジーなクビレからの曲線美へのつながりが最高なセラピ。

仰向けでの上からの攻め、顔が近い。

あたりめ、エイヒレ、鮭とばなど乾き物珍味を咀嚼するのが一人贅沢となってる40代後半の倉庫従業員・アキラです。安い焼酎で喉を潤せば最高ぅ、達しますよね。良い焼酎は悪酔いするって言い聞かせてますから。栄の『アロマーナ(AROMANA)』です。

もうね、イッテしまいたくなる上玉珍味ちゃんたちが集合中のメンエスであります。どこから切り取っても、どっちを向いても一番美味なるところって感じに見えて、ヨダレだくだく。オッサンのキモい修正は置いといて爽やかに行きたいものですね。

恥ずかしながら過去訪問歴があります。いい思いもそれだけあるってことです。こんなオッサン系でもですよ。誠にありがたいことです。激レアさんとかも多いので思い立ったら即イキがいいかも。場面はすでに栄です。

住所が栄と言っても最寄は矢場駅、大差ないけどやっぱりこっちがアクセスしやすい気がする。周辺環境は落ち着いていて盛り場風情はあまりなし、代わりにパーキングたくさんです。部屋を訪ねて「Kちゃん(24)」と出会っちゃいました。

とんでもねえ、陽オーラ。楽しそうなハニーな笑顔、超誘惑のボイン、クレイジーなクビレからの曲線美へのつながりは・・・いい言葉が思いつかねけどね極上。張り裂けそうなのは胸のドキドキなのか、ダルダルのパンツなのか。

でも衝撃過ぎて、冷静に興奮してしまうとは、不思議な感じ。あれ、人生の伴侶と出会ったときもしかするとこんな心理になるのかな。なんだか語りつくせてしまうけど、部屋の中へと進みましょう。

綺麗で洒落っ気たくさんのインテリア、メンエス的だけどあざとさが無いのがいい所。ハッキリ言って、この部屋が今現在で触れる俺の最もオシャレな場所です。コースは間違えないように、セラピがコスモを燃やしてくれるVIPアロマーナ。

時間は100分、指名料込みで21,000円、25,000円渡すと4,000円のお釣りが貰えました(当たり前だけど)。Kちゃんの笑顔を曇らせてはいけないのでシャワーは長めに石鹸多めに。マッサージ、オイルを纏ってるかのようなスベスベな肌を擦りつけるような展開。

体温ってこんなに伝わるもんだっけか。頭上が眩しく、そのまま背中、腰に座って脚の方、すかさず振り向きながらエヘヘ。変態の視線に晒されてるとは知ってか知らずか、無防備すぎて愛おしくなるね。

股間がこんもりしてきたので腰が上がってお尻合い、やや柔らけぇー。オイルも上機嫌になれる気持ちよさ、愛ある身のこなしがオッサンに響きまくって、年末の除夜の鐘を回想。ゴーンゴーン、カルロスゴーン。玉を突く指先の奏でが絶え間ないのです。

ナイスな距離の縮め方の後で鼠蹊部に接触してくれます。ボヨンが邪魔して距離がこれ以上詰まらないって、そういうのも含めて気持ちいい。何かを手先で感じるとKちゃんから白い歯がこぼれて、一緒に笑いたいけどヤバ目の刺激なのね。

踏ん張っての四つん這い、メロリア~ンと熱烈ハグ、サイドに回って上半身も撫で回されて紙パンツも無意味です。この日一番に腰が大人しくしてられなくて、各各然然な振り振りをしてしまって。「まだ先がありますからぁ」って。

仰向けでの上からの攻め、顔が近い。唇、鼻、顎、掠れてイクくらい、誘惑のボインで着地するけど、納まりが悪そうで上半身を揺さぶる仕草。俺「ええっこんなの」セ「ヌフフン」。たっぷりヌフフンしてもらった後は鼠蹊部の番です。

そう来ますか。そうやって密着してくれますのか。股の間に座って上半身を倒してきてというように。鼠蹊部のはずが手は胸の方を触ってくれてますね。淋しい鼠蹊部にならないのは、ヌフフンがあるから。

って感じで誤爆を試みたけど、自爆サポで終了になっちゃった。自らの勝負弱さを恨んだね。レアセラピなので今後の出会いがどうなるか分からないけど、また会いたいな。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマーナ(AROMANA)』
セラピスト: Kさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

 

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です