『ハレヤカ(AROMA HAREYAKA)』体験談その2。福岡博多駅前の盛りだくさんな内容

ディープディープな施術

『ハレヤカ(AROMA HAREYAKA)』を利用した際の体験談です。

久々に小学生時代に恋してた○○ちゃんと実家近くでパッタリ再開した、30代後半のリフォーム会社勤務の日高です。

向こうから気付いてくれたんですよ、しかもまだ結婚してないんだってさ。

私も独身、もしかしてこれは恋の予感だったりして。そんなことからあまりにもテンション上がっちゃいまして、メンズエステに足を運んでしまいました(えっ恋が遠のくって)。

勢いが勝ったため、私にとっては敷居の高い印象のある博多エリアの『ハレヤカ(AROMA HAREYAKA)』にチャレンジ。

『ハレヤカ(AROMA HAREYAKA)』

カワイイ子や性格のいい子がたくさんいて、しかもドキドキさせられるってもっぱらのウワサ。

プラスなエネルギーが荒んだ独身男性には眩しすぎたんですね。でも今回は私もちょっと違う、なんたって恋の予感を背負っての参戦になるんですから。

予約困難なんてフレコミがあるくらいだから、大丈夫なのかなって気持ちで電話。

問題なしで予約が取れました。フリーが幸いしたのかな。受付は男性でしたがすごく丁寧、高級サロンをうかがわせる(言い過ぎ)ような対応でした。

ルームは福岡市内に9カ所ってことなんだけど、大体博多駅前か天神エリアへの案内になるみたいだね。

私の場合は、お馴染みの博多駅前4丁目でしたね。清潔感のあるワンルーム、ソファにテーブル、マット、そしてちょっとした小物や植物などが部屋を彩っておりました。

おもてなしセラピストはSさん。スレンダーでめっちゃタイプなルックス、つい「お綺麗ですね」と言っちゃいました。

すると「イケメンですね」の返し。まあ私的にはそれでオーケーなんですが、世間的な評価を仰ぐと「違うだろ」シャレも利くお姉さんですね。

まずはソファに腰かけくつろぎムード。熱めのお茶が用意されのんびりしたいところですが、お支払いやらカルテの記入やら、すべきことはいろいろあります(急かされないのでご安心を)。

料金は90分12,000円、通常コースなので少しお安め。

初めてはココから始めれば十分。とは言えリクエストコースという、何かありそうな高額オプションが用意されてて「いかが?」と微笑まれれば、弱い。

プラス10分の3,000円オプションで合計15,000円となるのでした。

シャワーからマッサージへ、マットに寝るとフッっと照明が暗くなる。

Sさんの足音も少し静かになって、グッとマットが沈み込めば背中に手が添えられました。

スーッと撫でるようなボディチェック、そして対角線に伸ばすようなストレッチで体をほぐす。

腰やお尻、脚、足裏まで全身すべてやってくれます。オイルマッサージの開始、オイルが垂れないよう手の平に纏わせながら塗布。

そしてグイッと押し込みながら、ペタペタとは一線を画すトリートメントです。

間延びすることなく太ももや鼠径部へ、決して深くはないですが浅くもない。

竿には触れてはこないまでも袋には結構擦れてますし、鼠径からIラインには指が届いてます。

軽い密着も合わせると、興奮する材料としては盛りだくさん、遠慮なく勃起です。

四つん這いは無くて背中へ、ドシッと重みの後には柔らかなヒップの感触。跨っての背中なのです。

柔らかさにモッコリ、重みでマットに擦れてしまって、勃起成長中。仰向け「枕替えます」「どうぞ」がなんと膝枕。とにかく距離が近くて、見上げる顔も急接近あり。

かと思えばささやかなバストとの接触以上、押し当て未満も、合わせて一本ですね。

その後は足元へ移動して脚のマッサージ、もちろん最終地点は鼠蹊部に。

深さというか、確実にセンターを意識した手つきで楽しませてくれます。「リクエストどうされます」答えは「そのままでお願いします」。

Sさんは「ハイ(笑)」からのディープディープな施術で最後を締めてくれました。

ソフトだけど不思議と不満を感じないのが不思議、今度はコースもグレードアップさせてみようかな。

情報局ポイント

メンズエステ『ハレヤカ(AROMA HAREYAKA)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ