『あゆら(AyuRa)』体験談その1。福岡博多の健全寄りのちゃんとしたアプローチ

結構いい刺激が鼠径とタマタマに伝わります

『あゆら(AyuRa)』を利用した際の体験談です。

BSで男性の自信を回復するサプリメントのCMが流れてたんだけど、そこに出演していたサポートガールの何とも言えない存在感。

微妙に「ブ○」なんですけど。それが何かリアルというかなんというか、引力を感じてしまう30代後半のキャリア系携帯会社のサラリーマンの松岡です。

エステ前は、そういったサプリメントがとにかく気になる。まだまだ頑張れそう、いやしかし若いころとは違うってね。

一応、効きそうなのを用意してから予約をしたのが博多の『あゆら(AyuRa)』ってとこ。

『あゆら(AyuRa)』

まず目に付くのが注意書き。そういうお店ではないこと、そういったサービスもないことをしっかり記載されてます。

が、施術箇所およびオプション欄には大好きな「鼠蹊部」って文字が。アメとムチ使い分けてますな~。

対応に関しては別に文句なし、世間一般的な対応とでも言いましょうか。くどくなく、さりげなくウエルカムな気持ちを見せてくれました。

マンションがあるのは博多駅前4丁目。博多駅からなら例の人参公園まで行かずともOK、手前のローソンが目印。

そこから連絡すれば「どうぞ」って流れですね。10分前に連絡してしまったことで「5分後に来てください」と言われてしまいました。

気を取り直して訪問、インターフォンを押すもすぐには来ない。ゆったりと扉が開いてお出迎え、急がず騒がずがモットーかな。

セラピストはSさん、真面目そうで落ち着いた雰囲気のある大人の女性です。

挨拶を交わしてコンマ1秒、私のセンサーが反応。今回のセラピは巨乳ちゃんってことね。

特にエロい恰好をしている訳でもないのに、目立つってことは相当だと思っていいでしょう。

部屋は整理整頓がなされいて、衛生的にも問題なさそう。裸になって寝るのも抵抗は感じず。

「ゆっくりしてください」てな急かさない受付は、注意点の確認やコース説明などがしっかりあります。

ただ注意点を聞いてから鼠蹊部のOPを追加するのも結構勇気が入るもので、変にドキドキしてしまいます。

セラピは「えっ追加します」と引きつっているのは、気を使わせないようにしているのか。

80分コースが合計10,000円、キャンペーンで2,000円割り引いてくれてます。

そこからシャワー、紙パンツはハミ出し厳禁、崩さず穿いてセラピとご対面です。

横になり仰向け、うつ伏せなど、ストレッチをしてから指圧となります。かな~りちゃんとしたアプローチ、エロが付け入る隙がないほどに。

会話なんかもあるんですが、疲れている箇所のことや仕事・趣味など、どこでも話せる話題が中心。

下ネタの方向へもって行こうものなら中断必至か。でもね、健全マッサージで満足させられるのは大したもの、肩甲骨への刺激はかなり気持ちいい。

鼠径部についてどうなったか「大切なんですよこの辺りも」「大事なところに当たるかもしれませんがごめんなさい」など前置きがあった。

通常のメンズエステには無いような前置きが、興奮のトリガーポイントを引かれる思い。

しかもマッサージのテンションで触ってくるので、結構いい刺激が鼠径とタマタマに伝わります。

がそれがメンズエステに変化するのはまだ先の話か、とりあえずうつ伏せ時はこんな感じ。

仰向けではデコルテ、ハンド、お腹とかを経て、足元へ。そこから脛、腿まで来て鼠径、そして逆も。

一応、最終的には鼠蹊部をマッサージしてくれるよう、チラッと時計を確認したのはどういう意味があってのことだろう。

はじめから深いところまで手が届きます。力加減も良好、このままセンターを刺激してくれれば高確率でスッキリできそう。

さあいつでも来い、ドーンと来い、心の叫びは最後まで届くことはなく終了の合図を聞くことに。

なくてもいいけどあれば最高の店になるかも。まあゼロではないと思うので、しばらく通ってみようかな。

情報局ポイント

メンズエステ『あゆら(AyuRa)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ