『CUREプラス+(キュアプラス)』体験談その1。博多駅前の悶絶診察

洗体付きの至れり尽くせりで満足

『CUREプラス+(キュアプラス)』を利用した際の体験談です。

40歳の中年サラリーマンの山中です。

男性の元気はストレスによって削がれてしまう。したがってストレスは上手く解消しないと、元気どころか意欲まで起こらなくなってしまうのです。

こうなってしまうと由々しき事態。かなり本格的なケアが必要になってきます。

そんな男性陣のストレス解消を目的としたメンズエステが福岡に存在するとして、今回伺ってきました。

貴重な休日返上の強行遠征。とはいっても新幹線で日帰りで来てしまいました。

そうそうお店の名前は『CUREプラス+(キュアプラス)』ホームページには往診専門と記載されていますがルームもこの度完備したようです。

 

『CUREプラス+(キュアプラス)』

 

往診(出張)にも対応してくれるのなら、1泊しても良かったのではないのかという想いになりますが、経費削減。余計な費用を計上すると、次なるメンズエステ体験に支障をきたしてしまいます。

こちらのお店で言っておけなければならないことがひとつ。実はそんじょそこらのメンズエステとは、ひと味違った本格ケアを目指しているところです。

在籍セラピストも国家資格や民間資格など、専門的技術を修得し経験を積んできた女の子ばかり。もちろんメンズエステのスキルも修得しているようなので、期待感は自ずと高まってきます(ちょっとハードルを上げ過ぎなところもある)。

さておき、予約は事前に済ませておくのが当日バタバタしない秘訣。指名も同時に行い、準備が整います。

実は博多に到着してから、再び出張依頼が恋しくなる出来事が。それはルームの場所が結構複雑なところです。

博多駅周辺というイメージがありましたが、実際は少し離れた場所にあって一駅分歩く羽目に。

さらにそこからも10分くらいを要してしまい、結果30分くらいの散歩道。おかげで脚がパンパン、マッサージを受ける動機ができました。

キレイ目のマンションに到着し、オートロックを通過し部屋へ。お待ちかねのセラピストNちゃんとの出会いがそこにはありました。

ぱちくりお目々にムッチリボディ、程よい露出もあって、脚以外のところもパンパン気味になりました。手を引かれるようにお部屋へご案内。

中々キレイにしている印象。本格的サロンとしてのプライドが垣間見えた瞬間です。

しばしの顔合せ的トークと受付。料金の支払いもここで行います。

初回限定で90分以上1,000円引きとなるので、選んだコースはもちろん90分で16,000円でした(指名料やルーム指名料も込みらしい)。

このコース、なんと俗にいう洗体がついているというサプライズ。しかもN

ちゃんが脱ぎ脱ぎを手伝ってくれるというオマケ付き。いきなりボロリンコしてしまいました。

シャワールームではディープにキワまで手が入る、洗うためとはいえ息子は黙っているはずありません。

何とか持ちこたえ洗体終わり(なぜか安堵)。濡れた体もNちゃんにお任せです。

部屋へも一緒に帰ってそのまま癒しタイムの開始。ほったらかしにされる時間はほとんどなく、とっても好感の持てるお店です。

まずはNちゃんの得意技であるストレッチ的なアプローチから。体のいろんな筋が伸びて、ビキビキ・バキバキ、体の絡まった筋が解れていくよう。これはこれでかなり効きました。

そして本番と言えるディープリンパケアへ。初めはうつ伏せから様子見。こちらの腕も本格的で、職人的手さばきでリンパに沿って圧をかけてくれました。

イタ気持ちいい、ちょっと強めもできるのがNちゃんたる所以なのでしょう。

際どいところはどうなのか。そんな不安は全くなし。だってシャワールームで実現しているから。

期待通りに手は深く深く滑り込み、センターが裏返るくらい。手の平だけは一般的。Nちゃんのすごいところは、体の至る所を使っての鼠径センター。鼠径部後はまったり添い寝タイムに入るのでした。

終了後にもシャワーサポートがあるという至れり尽くせり。フル回転で頑張ってくれたNちゃんに感謝しかありません。

次回?もちろんあり、仕事を休んでも来たいくらいです。

情報局ポイント

メンズエステ『CUREプラス+(キュアプラス)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ