『アロマリア(Aromaria)』体験談その1。北海道札幌のドキドキなムードに照れる

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

エロチックな指先に感じるじゃん

『アロマリア(Aromaria)』を利用した際の体験談です。

結婚式の引き出物のひとつがカタログギフト、しかしアレもコレも欲しいとなってひとつに絞りきれない。一番欲しかったのは決断力だったりして、上手く落とせてホッ。

こんにちは40代の食品メーカーの会社員の堀です。ところがメンズマッサージ店となれば、類まれなる決断力を示してしまうのが私の持ち味、いざ『アロマリア(Aromaria)』へ。

『アロマリア(Aromaria)』

ちょっと種明かしをすれば、サイトに利用者からのアンケートが掲載されてて、軒並み高評価だったってのも大きいですね。

低評価は中々つけづらいとしても、平均点以上は期待できるだろうってことにもなりますし。

チロリン、チロリンTELコールで予約を確定。ルームは札幌駅から10分くらいと少し歩きますが許容範囲、安心の建物が労ってくれてるようです。

お邪魔するためインターフォン押し。ハイッと聞こえたけど扉が開かず、私が開ける役割だったみたいです。

担当セラピストはAさん、背は小さめで明るい感じのお姉さん。落ち着いた対応でほっと一安心。部屋に案内されると、まずはお茶とおしぼりを用意してくれます。

そして表彰式でもあるのかなと思っていると、それはアンケートでした。「簡単にでいいですよ」とアドバイスに優しさのあるAさん。そっと隣に来てくれ、共同作業で記入を終えます。

料金は90分9,000円と10,000円でお釣りがきちゃいます。続いてバスルーム探訪、清潔感アリ、ボディソープも肌に優しく香料も使ってないやつです。

スポンジは使っても使わなくてもどっちでもいいみたいだけど、紙パンツは絶対らしい。「マッサージ出来ませんよ」とググッと念押しされました。ところがふんどし系のTバックでフリーダム、コレ穿いてるのか穿いてないのか分かんないだなぁ。

そうそうお部屋に関しても簡単に紹介しておこう。ワンルームで二人っきり、センスの良い空間がロマンチックな気持ちにさせてくれるかな。

マットは厚手なのでスゴク寝心地は優雅、疲れてる時は寝落ちすることも覚悟しないとね。横になった姿の確認ができる鏡もあって、要所はしっかり押さえられてます。

背中の上部から指圧開始。力の入れ具合は十分にあって、揉まれてる押されてるって感覚が強いです。

「そこぉ」って言ってしまうくらい気持ちいい、「ゴリゴリしときます」なんて楽しいやり取りも生まれます。

オイルは小気味よく塗り広げられ、トリートメントへ。ここでも指圧を随所に取り入れたスタイルでマッサージを受けてる気分、イタ気持ちよさを実感。

お尻もダイナミック、タオルがペロンッと捲られてグイグイ手の波が押し寄せてきます。お尻の肉もグニィッとなってるのが分かる。偶然か故意か、割れ目が広げられるようなところもあって、穴が見えてるんじゃないのかとヒヤヒヤものです。

さらにデリケートなエリアにも手が入ってきました。ここらで今までの手法じゃなく繊細な面を見せるなんて、エロチックな指先に感じるじゃん。

張り詰めてきたアソコに当たりそうなほど近づく指先、「間違ったっていいじゃないか」心の声をかわすように間違いは起こらず仕舞いでした。

その後は通常のオイルマッサージでリラックスの時間を堪能し、体勢は上向きに。頭上からマッサージ、見上げるとAさんの顔が。

視線は何度かあったけど、どちらからもそこを話題にできない気恥ずかしいムード。純情な世界に浸るってものドキドキするものです。

お腹のマッサージ、揉まれるぅ~。渦巻きや左右の揉み出しなど、お腹の冷えもこれなら退散。それと同じくホットになったのはアソコ、そしてAさんの手の側面に常時掠っていたような。気付いてるよね、だけど二人の間にあったのは沈黙。

足からの付け根もありまして、お時間終了。健全志向の強さが窺える内容、ちょいドキ体験にはいいかも。

あとコース時間によっては施術箇所も増えるようで、一体どうなるのか興味が湧くところです。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマリア(Aromaria)』
セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です