『万華鏡』体験談その2。博多駅前のじっとりねっとりエステ

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

鼠蹊部へ手が伸びてきてディープな癒し

『万華鏡』を利用した際の体験談です。

サラリーマンをしている宮沢と言います。

地元のメンズエステが、最近どうも停滞気味でサービス低下中。何かしらグレーへの圧力が掛かっているのでしょうか自粛傾向です。

そんなことから、これは違ったところに目を向けてみるいい機会だと捉え、思い切って福岡県福岡市へと足を延ばしてみることにしました(伸ばし過ぎ)。

日帰りの小旅行ではなくガッツリとした旅行。会社員なので週末と有給を利用して出かけました。

いやはや、街の規模に自ずと膨らむ希望。ちょっとしたマンションエリアなどに足を踏み入れると「ココには一体どのくらいのメンズエステが隠れているのかな」なんて思って見たりして。

遠足気分の小学生のようにワクワクが止まりません。

スマホでお店検索かなと思いましたが、疲れもあったのでマンガ喫茶のパソコンでゆったり検索。決めるべきお店がすぐにみつかってしまうという奇跡、運命と言うほかないでしょう。

そこは『万華鏡』と言う神秘的なネーミングのお店。しかもコンセプトが新感覚の密着マッサージが受けられるとのこと、正直言ってサイト自体がエロいです。

 

『万華鏡』

 

ちょっとびっくりしたのが料金表のページ。32,000円、28,000円と並んでいる。「えっこんなに高いの」と思わせられます。

表示方法が逆になっていて、高いコースから順に安くなっている、紛らわしい。もしかするとこれで利用を控える方もいるかも(私も一瞬ムリと思いました)。

予約はスムーズに完了、対応はイラッとはしないレベルです。

アクセスは博多区住吉2丁目。キャナルシティって大型ショッピングモールの近く、博多駅からも歩いて1キロ無いくらいでした。

到着したのはキレイな高層マンション。オートロックを通過し、部屋で再びピンポン。登場したのは半熟系?お姉さんセラピストのSさん。年齢は私と同じくらいのアラフォーかな。

年齢の高さがいい具合に色気につながっていてエロい、しかも美人。どっかで見たことあるようなタレントさんに似ているかも。

ブログで顔写真全開なので確認は簡単。私もこれを見て指名させてもらいました。

お部屋はまあ普通にキレイ、こだわりはあまりなく、居心地の良さを追求している雰囲気で変なプレッシャーはありません。

まあSさんの美的プレスがそれなりのプレッシャーかな。お茶とおしぼりでウェルカム、お会計時にはオプションなどの紹介も。

Sさんの見せたいアピールにより、コスプレ(衣装チェンジ)をプラスし、120分コース(指名料とオプション、新規割1,000円)が20,000円となりました。

変に高いと感じさせないのはSさんマジックなのでしょう。

シャワーを浴びて部屋に戻るとムード満点。そこに登場したのはセクシャルなお姿のSさん。

お腹の割れ目のすごいこと、鍛え上げてるパーフェクトボディです。

マッサージは意味ない箇所はショートカット、お尻に腰掛けての腰と背中のオイルマッサから。

薄着のため、密着する太ももがいい感じ。手だけでなく腰も使っている動きです。

鍛えてるだけあって、見た目からは想像できないほど力も乗ってくる。とってもいいではありませんか。

次からかはメンズエステオンリー、鼠蹊部へ手が伸びてきてディープな癒し、体勢も脚を広げたり横になったりしていきます。

体勢によって刺激や密着にも変化が起こるので「単純にそこが気持ち良ければいいでしょ」なんていい加減なところがないのがグッドです。

見事な仕上がりのアソコのまま仰向けに。足元では足の裏にパイな感触が、クイクイと指の運動も同時に行いました。

さあここからは再びザ・メンズエステの時間。Sさんは私の股間部分に体を預けてくるように、鼠蹊部への刺激を与えてくれます。

アソコとの距離感がとてつもなく近い、まるで尿道の奥まで見られているかのよう。

交通費を考えると高めだけど、それでも利用する価値はありそう。Sさんと再開を誓い店を後にしました。

情報局ポイント

メンズエステ『万華鏡』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆