『38℃(38度)』体験談その1。高田馬場のドキドキスタンプ

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

マシュマロスタンプで顔の筋肉がフワフワに

『38℃(38度)』を利用した際の体験談です。

メンズエステ熱が高まり続ける38歳の公務員の土井です。

誰かこの熱を冷ましておくれ、そうしないと多分体がもたなくなってしまうから。

そんな最中に、私の状況と共鳴するネーミングのメンズエステを発見です。

『38℃(38度)』。ここまで熱が出るとクラクラし始める。いわゆる分岐点を言いあらわしているようなお店です。

 

『38℃(38度)』

 

場所は若者が盛りだくさんの学生の街、高田馬場となります。

ホームページで早速セラピストチェック。フムフムなるほど、生唾ゴックンしてしまうほどたわわな部分を強調している方が数人おられました。

その数人のセラピストに狙いを定めて予約開始。ゲットできたのはIちゃんです。

仕事中もソワソワ、Iちゃんのオッパイがチラついて仕方ありません。

職場のオバサンのオッパイにも反応してしまいそうになるくらい、心ここにあらずです。

耐え忍ぶことを覚えたころに、予約時間まであと1時間。職場を後にし、高田馬場行きの電車に乗り込みます。

駅前のおいしそうな香りのするチェーン店付近から連絡を入れると誘導してくれます。

説明の回数は多分星の数ほどこなしてきたのでしょう、とってもわかりやすかったです(迷うほど難解でもないんだけどね)。

場面変わってピンポンから。ガチャリ、お出迎えの態勢だったらしく、すぐにドアオープンでした。

想像していたIちゃんとのギャップは如何に。すでにエステに向けて準備が整っているかのような髪型に、アクティブな印象を受けました。

スタイルはスリムながらもプッチンプリン系。期待通りのオッパイちゃん、手の平からすこーし溢れるくらいのナイスサイズです。

部屋の感じはバリ風で、リラクゼーションな仕上がり。清潔感も標準仕様で、特別問題点はありません。

部屋に入ればお支払いが最重要課題。今回は初めてということで、初回特別コースで入ります。

100分が12,000円、指名料込でも13,000円と格安です。

シャワーと戯れてからマッサージが始まります。マットに寝ころぼうかとした瞬間「まだっ」「こうやって座ってください」と足を組ませて胡坐に。

すると後ろから肩をトントン、揉み揉み。こういった感じなのですなと、いつもと違った入りがうれしく感じます。

ココでサプライズ。Iちゃん正面からも揉み揉み、オッパイが目の前で弾んでいます。

体温を感じながら谷間へと引き寄せられる。胡坐のおかげで密着はムリでした(Iちゃんにとっては丁度いい距離を保てる模様)。

その後もほぐしは続くのですが、密着系のほぐしなので、届かなかったオッパイに当たります。

ハプニングではなく、確信的なのがうれしいところです。

オイル前から十分な勃起に達しており、オイルの序盤が少々もどかしい。しかも丁寧なので、キワキワまでは時間が掛かりました。

お尻の丸みに合わせてナデナデ。「これ気持ちいいね」「ありがとうございます」。

会話は基本私から、ちょっぴりシャイなのかな。でも振ればちゃんと答えてくれるいい子です。

鼠径になるとボスの反応に呼応するかのように、妖艶な触り方に。スイッチオンな瞬間をパシャリ。

四つん這いにさせられると、鼠径ラインだけに止まらずお腹や胸の方まで手が伸びてくる。オッパイを押し当てながら抱え込まれました。

うつ伏せが終われば仰向けへ。始めの正面ほぐしが反転し、デコルテ付近をマッサ。

目が合うと照れちゃうと、オッパイで目隠しされることに。マシュマロスタンプで顔の筋肉がフワフワに。Tシャツ越しだけでなく、生の感触もあるので興奮も倍増です。

そろそろ終了へ向けてのカウントダウン。あるのかないのかという緊張感が芽生えてくるところ。

Iちゃんの手は鼠蹊部を捉えると、集中的な刺激を加えてくれます。

「ハァハァハァ」と意気上がる私。Iちゃんも同じように吐息での雰囲気づくりに努めてくれ終了です。

なんか言葉では言い表せない独特のエロさがあって、ときどき求めてしまいそうになるかもしれません。

情報局ポイント

メンズエステ『38℃(38度)』

セラピスト:Iさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング