『ナンバーナイン(Number9)』体験談その1。名古屋東区の番狂わせな時間

足の間やわき腹辺りからニュルッと侵入

『ナンバーナイン(Number9)』を利用した際の体験談です。

挨拶はおはようございますが多い、愛知県在住のサラリーマンの米山です。

30代にして初めてパーマをかけてしまいました。

乗り気じゃなかったんですが、美容師の方にどうしてもって勧められてチャレンジしたのです。

結果おしゃれなウェーブが掛かって、なんとなく気分もアゲアゲな今日この頃です。

せっかく格好つけたんだから「この機を逃すでないと」女の子に見せに行くことを決意。そこでオイルマッサージ店へ電話をかけるのです。

お店は『ナンバーナイン(Number9)』ってところ。女の子たちのコスチュームが、シンプルながらもエロティックなんです。

 

『ナンバーナイン(Number9)』

 

ヒラリヒラリと舞いそうなスカートと、タイトTシャツの組み合わせとなっています。

こちらのいいところはスケジュールだけでなく、待機情報も掲載しているところ。リアルタイムの予約状況を把握でき、電話をかけて断られるような寂しい思いをしなくて済みます。

でもやっぱり出遅れはダメ、結局予約完売になっていたりするからです。

今回はフリーでお願い、端的なやり取りなので2分で予約完了です。

場所は名古屋市東区泉3丁目、最寄駅の高岳駅からは少し歩くことになるので、若干不安を感じながらのアプローチでした。

それでも余裕を持ってだったので5分前に到着。「今からイイですか」「いいですよ」なんてやり取りをして、部屋のピンポンを押します。

迎えてくれたセラピストはMさん。中々可愛らしい雰囲気の女の子ですが、テンション低め。

なんか嫌なことがあったのか、もしかして私のことを生理的に受け付けないのか、いやこのパーマがダメだったりしてなどなど、さまざまな思いが駆け巡る脳内です。

コスチュームはホームページ通りなので「アッどこかで見たことある」て気持ちに。

「それを求めてきたんだろ」て自分にツッコミを入れてみたりして。

スカートも良い丈感で太ももチラリ、Tシャツはよく見ると透けてて、ブラの柄も確認できました。

部屋に案内後、事務的な接客でチャチャッと支払いからシャワーへ。

なんかクイックマッサージのようなスピード感に戸惑いながらも、明日への希望は捨てないパーマネント男子です。

コースはnineオリジナル100分、1,000円引きとなり15,000円でした。

10分1,500円になるので、確実性は高そうだけど、如何せんMさんのテンションが気がかりです。

案の上、マッサージが始まってからも口数少なめで、私が気を使って話題を振って間を持たします。

せっかくマッサージの加減が良いのにもったいないですね。

オイルマッサージも中々出来るセラピストです。

優しい手わざでしっとりリンパを流す感じ、癒しエステとしては上出来です。

さあキワへと近づいてくると、足の間やわき腹辺りからニュルッと侵入。

ファーストコンタクトとしては「おおっ」と思える深さですが、まさかのココがマックス。

そのあと鼠径リンパを流すことに集中しているようでした。

腰を上げてって言うんで四つん這いかなって期待したけど、ただタオルのシワを伸ばしただけ。これにはたまげたね。

その後通常のマッサがなされて運命の仰向けへ。

ダメもとでアクション大魔王に変身、勇気のおさわりは完全に拒否されるかと思いきや、ダメと言いながらも許してくれちゃいます。

グイッとおさわりも深めに行くと、Mさんの雰囲気にも変化が。

トロンとした色っぽい表情をするようになって、ため息のようなアダルトボイス。そこからはタオルを剥がして、センター鼠径部を集中的にネットリかき回してくれました。

前半がウソのように後半の盛り上がり、終わってみれば満足と残念な部分が交錯し、リピートに踏み切りづらいです。

情報局ポイント

メンズエステ『ナンバーナイン(Number9)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ