『アロマピケ(AROMA PIQUE)』体験談その2。博多駅前の可愛い部屋

うつ伏せ時のアプローチとは比べ物にならないほどディープにマッサージ

『アロマピケ(AROMA PIQUE)』を利用した際の体験談です。

女の子の部屋に入ると、とにかく緊張が止まらなくなる30代。福岡県内でメンテナンス業に勤しむ矢野です。

女性との付き合いがからっきしな私を慰めてくれるのは、いつの時代もお店のお姉さんたちです。

ここ数年の間に我々男子が楽しめるお店の形態に劇的な変化をもたらしているのが、リラクゼーション業のウルトラCともいえるメンズエステです。

オイルマッサージを通したコミュニケーションにより、セクシーと癒し、会話などすべてが楽しめる夢の空間。何を隠そう、私が今最もハマっている世界なのです。

この前のことになるんだけど、ちょっとね、リハビリ感覚と社会見学を兼ねて、あるメンズエステ店に潜入してきました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、改めて発表します。

そのお店は、女の子のお部屋を訪れる感覚が味わえるという斬新なコンセプトを掲げる『アロマピケ(AROMA PIQUE)』です。

 

『アロマピケ(AROMA PIQUE)』

 

私の中では密かにピケッてる、ピケろうかなんて言葉を使いながら遊んでみたりして。お察しのいい方にバレちゃいました、そう私こちらのお店にはそれなりに通っております。

常連と言うほどではありませんが、それなりということでお許し願えれば幸いです。

今回はSさんにお願いしました。

アロマピケの中でもトップクラスに可愛いと思うセラピストとので会う度に緊張します。

確かな足取りを確認しつつ、博多駅四丁目の人参公園で一呼吸入れてからといういつものスタイル。素人でもプロ野球選手のようなルーティーンは必要なのです。

慣れた感じでお部屋に到着。ジャラードなお召し物は安定のカワイイ女の子を演出、Sさんは可愛いというよりも、しっかりタイプなお姉さんという印象。

まあ可愛らしさと、シッカリのアンバランスが良いではありませんか。

部屋は女の子の園。いつもながらに気恥ずかしさは拭えませんが、ときどき無性にこの感覚を味わいたくなってしまうのです。

あとタオルのカラーが鮮やかで、私もプライベートで同じカラーを手に入れました(気持ち悪いはナシでお願いします)。

コスプレも選んじゃおうかな。案内表みたいなのがちょっと風俗店ぽくて、ちょっとニヤリとしてしまいます。

お支払い90分12,000円と、コスプレはピンクナースでお願いし、シャワーへと向かいます。

出てくるとお色直しを終えたSさん。ピンクの色合いが思いがけずエロい。下着も何となく存在感があって、非常にいいコスプレに出会いました。

オイルマッサージの腕前は非常に上手。今までこのお店で接客してもらった誰よりも、しっかりとした力加減がそこにはあります。

また結構プロ意識も強く、メンズ的なアプローチ以外にも重きを置いているところに好感も持てました。

鼠蹊部はどんな具合。やっぱりこれが無ければ評価が半分になるところ。

Sさんの手つきが健全からお色気に変化し始め、妖艶なタッチで鼠蹊部に刺激を加えてきます。

袋のところはアールに沿った感じで滑らかに。カタくなった棒には、指先を這わせるようにフェザーな手つき、はいビンビンです。

またまた、この辺りからは密着感も強くなり、体温や息づかいも感じられるほど。交わされる会話の内容も、どことなくアダルトな意味合いを孕んでいます。

仰向けになると、まあ一旦距離を取っての足元から。ビンビンも落ち着きリラックスタイム。

でもでも太ももがサワサワされ始めるとムク、ムクムクと反応開始。

頃合いを見てから鼠蹊部へ。この辺りがクライマックスなので、うつ伏せ時のアプローチとは比べ物にならないほどディープにマッサージ。

限界突破で下から侵入した手は上からひょっこり。トコトン辱めてくださいという想いの中、満足ゆくラストを迎えることができました。

マッサージがしっかりしていると、やっぱり気持ちいいことを実感する日となりました。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマピケ(AROMA PIQUE)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ