『ヒーリングサービス(HEALING SERVICE)』体験談。北海道札幌の癒しの表情も手伝ってか何だか安心感を感じる誘惑ボディの女の子。

仰向け、みっちりな寄せパイ圧パイでデコルテマッサ。これ最高だべさ。

ランニングが趣味です。タダで体力が付けられるのが何よりも私向きかな。とケチな一面を見せてしまいました。50代、自営業の男性・トールです。訪ねてきたのはシークレットサービスならぬ『ヒーリングサービス(HEALING SERVICE)』という店です。

まあね、サイトを見れば一目瞭然なんだよね。この店に行く理由は。どうしても実物に会いたくなるほどの大粒揃いだからね。この中から一人だけを選ぶって言うのは酷な話、50代でこんな悩みを抱えてしまうとは堪らんですね。

店側も我らの心を見透かして「2レディコース」なるメニューを用意しているとは、根回しの面でもやってくれてます。リリリンとガラケーで予約を入れます。店舗or出張の選択から始まり、お相手選びなど一連のやり取りを行いました。

ルームはバスセンター前駅の近くでした。駅近ルームはありがたやありがたや、と言いつつ愛車でそこのパーキングに乗りつけますが。訪問時は思わず小走りになってしまって、大人の余裕とは真逆です。

お相手は選んでよかった「Sちゃん」20代前半のムッチリガールです。この若さでこの母性、癒しの表情も手伝ってか何だか安心感を感じてしまいます。しかも誘惑の男性向けボディだから罪深きかな、生春巻き(Tシャツ)に包まれて中の具が透き通っております。

そういえばさらちゃん、個人的にオキニなセクシー女優の面影が・・・。部屋は清潔にされてました。メンエス的な意識も見られて、ほくそ笑んでたのはSちゃんには気付かれてない模様です。

テーブルにそれとなく置かれているカルテ的用紙へ記入をしまして、同時に会計も行います。「しっかりコース」の90分、指名料込で13,000円でした。軽くカウンセリング的な質問タイムを経て、シャワーという流れ。

「もちろん紙パンツは穿いてくださいね」でしたよ。やさしい圧、まるでマシュマロ的な胸で押されているかと疑ってしまうくらい。鏡に反射する谷間で脳内にエラーが出ているのか。すると駆け引きとか状況を考える暇もなく、胸についての話題で話を進めていました。

これは嫌われる客のパターンですか、しかも親子ほど年の離れたオジンからのセクハラ発言ですから。通常なら失言となるところを、Sちゃん持ち前の母性によって救われます。

少し恥じらいながら「大きいの好きですか」みたいなことを言ってくれちゃうから、調子づくオジンはセクハラが止まらないって。マッサに戻ると、ふくらはぎからオイルが始まってます。

いい感じ、キチンとマッサージ出来ています。これは日頃使い込んでる足腰のケアとして十分考えられると思います。カエル足からは鼠蹊部を少々控え目に設定されているのかと。数回に1回くらいの頻度で狙いが奥へ、それを感じ取るのがポイントですかね。

あと、素直にお願いすることで、希望に近い鼠蹊部のマッサをしてくれることを知りました。(もっと早く言っておけばと) 背中、肩から頭上ではミニスカで目の前に座ってくれます。おっと見えそう、タイツ越しを目視で確認。

この時だけは老眼もハッキリクッキリ、目の保養ってやつですか。仰向け、みっちりな寄せパイ圧パイでデコルテマッサ。これ最高だべさ。包容力から寛容力に変わった瞬間でもあったりする。

手の拝借をSちゃんから申し出されて、手の平と手の甲を揉み揉み。引き寄せられていくと指先でに当たってます。また自らの太ももに私の手を置くとフリーハンドで冒険へ、暗闇に勇気を持って出向いたり、小高い山を制覇しようとっころみたり、男の子になりました。

終盤は鼠蹊部を中心に凄い攻めをしてくれたので、かなぁり硬くなってしまいましたがそこまで。でも継続的利用は十分ありです。手頃に利用できるし、あの包容力はもっと関われそうな気もするからね。

情報局ポイント

メンズエステ:『ヒーリングサービス(HEALING SERVICE)
セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

北海道のメンズエステの記事

 

北海道のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です