『アテナ(Athena)』体験談。大阪日本橋のエロボディが素晴らしくかなり悶々ムラムラさせてくれる女の子。

この子のパンチラはエロ過ぎる。

獲物が目の前にチラつけばルアーにだって喰い付くのがメンエス男子、釣られ釣られて一本釣り人生を歩んでいます。30代後半の七三サラリーマン・シュンです。今回うっすい情報しかない『アテナ(Athena)』へ。

理由はキャストの画像に釣られたから、さあ良かったのか失敗だったのかは、これからのお楽しみです。好感が持てるのは日々ブログが更新されているところ、前日までのは削除されているパターンは気がかり。

前日のをそのまま日付だけ変えてる説も根強い気がする。電話は一応繋がって予約もできました。兄ちゃんが、ざっくり対応してくれまして、不安しかないのです。場所は日本橋だったかな、国立文楽劇場が目印となり、マンション到着には難は無し。

入室を果たして部屋へ。殺風景な雰囲気だが至って普通、マットと鏡もある。マットの寝心地は微妙だと思った。キャストを評価すると、こちらはアラッと表情も明るくなるレベル。20代前半の「A嬢」であります。

胸の膨らみ具合に太ももの発達感を起点にしたエロボディが素晴らしく、かなり悶々ムラムラさせてくれます。衣装もメッチャ攻めていて画像とのマッチング力も高い。すでにパンチラ中な場面も多く、誘われてると思うほど。

なんであえてスケベ心は封印して良き客として紳士的に接してました。料金は新規割1,000円をしてくれ、90分12,000円と、払いづらいという訳じゃない金額ですね。シャワーの準備など案内は献身的で何かと率先して動いてくれました。

気になる紙パンツは一応どちらでもという雰囲気でしたのでNPで。部屋の暗がりは強く目が効くのに少し時間を要します。マッサージはうつ伏せから一連の流れがあって、オイルへ移行していきます。

フレンドリーな会話の中でエロにも言及があり、どっちつかづの言動にもかかわらず、私の性的理念、エステ趣味には興味を示す一面も。後半戦へ向けてプランを組み立ててるような雰囲気に枕と共に噛みしめてました。

マッサ技術は・・・悪くはないです。いい意味で普通、決してレベルは高いとは言えないですが。キワキワはお尻をぺロッとしたりカエル脚とかあるけど遠距離の恋人たちの嘆き節が聞こえてきそうなもの。

キャスト「どう」私「もう少し深い方がいいかな」キャスト「ええぇ~」「このくらい」「こんな感じ」。ウンウンやっと出会えたって感じであります。勃起の頃合いを迎えて、四つん這いコール。

まあまあ、先ほどのラインを忠実に守ってくれているのは分かるけど。興奮したのは股の間から覗けるパンティくらいかな。無防備な座り方だったのでね。その状況は頭の上でも起きました。

見ているだけならいくらでも、お触りは無しみたいでテンションは落ちるけど、この子のパンチラはエロ過ぎる。なんならこの場面のみをネタにしてヌケちゃうくらいに。是非とも触りたくなるんですけどね。

仰向け時に一応確認してみると、ウンでもなくイイエでもなく。そっとお尻から、そっと太ももへ、そんな道順ではあったと思う。心地よい触感だったのは言うまでもなく・・・エスカレートすることもなく。

その後は普通のオイルモードで鏡に映る際どい部分を恋人の代わりに楽しみつつ、鼠蹊部へと手が到達。集大成との位置付けとなるはずなのに、どっちつかずのマッサが続けられて、もうお分かりですね。

試合終了の声だけが響きました。すでに私のはうな垂れてたので、キャストのやる気も無くなってたかもしれないけど。見事に尻すぼみとなってしまいました。素材は悪くないとは思うんだけど、特に際立った場面もないし快感を覚えることも無い。

たとえ最後に蟻となっても、これじゃあ再訪するほどではないかな。求人広告も相当美味しいことを謳ってるけど、やりすぎだね。

情報局ポイント

メンズエステ:『アテナ(Athena)
セラピスト:Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★☆☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です