『レディアース(Redy earth)』体験談。大阪谷町9丁目のありそうで意外と少ない美女による王道メンズエステ。

つい月2回は利用してしまう、40代のサラリーマンです。

周囲のメンエスファンと話していると結構話題に上るこのお店、在籍数も多いのできっといいことがあるに違いないと思い、HPの写真を見て新人だけど美人そうな子を予約しました

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『レディアース(Redy earth)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪 谷町9丁目

料金:90分14000円

今回のセラピスト:Sさん

写真&プロフィールの信用度:写真そのまま

ルックス:★★★★★

満足度:★★★☆☆

『レディアース(Redy earth)』のお店の特徴や詳細

 

イメージとしては、一部熱狂的なファンがついている女の子もいれば、いつのまにか消えていく新人の子もいる感じでしょうか。

まあ、老舗のエステ店なんて、どこもそうでしょうけど(笑)

エステシャン全体で見たら若そうですが、系列店で幅広い年齢層や趣味趣向をカバーしている感じです。

『キングスタイム(KING’S TIME)』の場所と施術ルーム詳細

受付はLINEでしてもらいました。

特に問題は無かったと思いますが前日予約をすると「予約時間の1時間前に確認の電話をしろ」と言いながら、いざ電話かけると出ない、ということもありました。

ちょっと雑な感じはします。

場所は谷町九丁目交差点にほど近いワンルームマンションでした。

大通りの向こうは谷九ホテル街。

きちんとしたフィニッシュを目指したい客はそのエリアに足を運ぶと思われます。

マンション・部屋内装はごく普通。

特に汚れや気になることはありませんでした。

『キングスタイム(KING’S TIME)』の料金システム

90分指名料込みで14,000円。

オプションの説明は一切ありませんでした。

たぶん無いのでしょう。

今回のセラピスト

ドアを開けて対面した瞬間に、普段自分はどんな顔してるんだろうと思うことがありますが、どんな子が目の前に現れても「笑顔で開けるようにしよう」とは心掛けていました。

しかし、この子はその「作り笑顔習慣」を思わず忘れるほど、呆気にとられました。

いわゆる10人が10人認めるであろう「美人」。

田中みな実などの「女子アナ」系です。

ただしあざとさは感じません。

服装はノースリーブのニットっぽいメンエス着にひらひらミニスカート。

でも所作にエロさはなく、いかにも「いい子」です。

こんな美人とどんなことになるのだろうと期待を持つ反面、きっとこの子は「無し」だろうなという卑屈な気持ちになりました。

施術・メンズエステ内容

軽く談笑後、料金を払ってシャワーへ。

話していてとても感じがいいです。

明朗活発ではなく、かといって無口でもない、ほどよい空気感です。

これは…忘れていた「癒し」ってやつでしょうか。

紙Pは一応置いてあったものの、指示はなかったのでNPでバスタオルだけ腰に巻き、部屋に戻りました。

「ではうつ伏せで」メンエスのゴングが鳴りました。

まずは左のふくらはぎから始まり、徐々に太ももへ。

しかし、キワまできません。

多少指先が玉に当たる程度でしょうか。

右側も同様です。

施術はいわゆる「遠距離スタイル」、私の足の裏に「ペタ」と座ることもありません。

あの「ぬくもり」を感じるのが醍醐味の一つなのに。

それから、カエル足の左右、四つん這い、と続きますがこれもキワまでまるで来ません。

竿は放置プレイです。

四つん這い状態で自分の股間越しに彼女を見ましたが、きっちり正座です。

パンチラもありません。

私の背中にペタっと本人がうつ伏せになり、この時程よい大きさの二つのふくらみを背中に感じたのが唯一の密着となりました。

仰向けからの流れもほぼ同様です。

足の間に入って座り、太ももやデコルテなどをマッサージしてくれましたが、遠いです。

ちょっと彼女のふくらはぎをなでなでしましたが、すぐに拒否られ早々に諦めました。

この分だと胸なんてもってのほかでしょう。

ただし、前述の通りとても「いい子」で会話もそれなりに弾みました。

まるで居心地の良いクラブに飲みに来た感じでマッサージを受けているような。

エロい雰囲気に切り替わることもなく「では今日はここまでとなります。シャワー準備しますね」のゴングで幕を閉じました。

想定通りではあったのでそこまでショックではありませんでしたが、やはり秋風が心に吹きます。ところが帰り際心のこもったハグで見送られた後、マンションを出た瞬間に「また会いたい」と思いました。

SKRもなくこんな気持ちになったのは初めてでした。これこそメンエス「王道」の真髄なのではないかと帰路中ずっと考え込んでしまいました。

自分の思いとはうらはらながら、それでもリピートしたいと思わせる。

本業は別にある、とはいってましたが、彼女は天性のメンズエステシャンなのかもしれません。

キワもヌキもオサワリもないけど美人による癒しが欲しい。

きっとそれを求めている客も何%かはいるはずだと思い、筆を取った次第です。

潤沢な資金でもあれば別ですが、多少邪な気持ちを秘めてメンエスへと向かう貧乏サラリーマンの私にそんな余裕はありません。

「王道」を求めている他の客に彼女の事は今後任せようと思います(笑)

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

今回は、★3つですが「セラピストが誰なのか気になる」といったユーザー様の声にお応え致しまして、セラピスト名を公開させて頂きます。

限定公開内容をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『レディアース(Redy earth)』体験談。大阪谷町9丁目のありそうで意外と少ない美女による王道メンズエステ。☆セラピスト名限定公開☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です