『結(ゆい)』体験談その1。愛知名古屋のお洒落なルーム。ヒーリングの世界のようなタッチ

名古屋メンズエステ 結

大胆かつ的確なリンパエステ。からのいつの間にか深いメンエスモード。

実家住まいの37歳、ホームセンターでアルバイトしている西田です。

職人さんたちをサポートすべく朝早くから営業、おかげさまで私のシフトは夕方までです。

なので、日暮前にエステ遊びも余裕のよっチャンになってます。

そんな余裕のある(時間的に)私が訪ねてきたのが「結(ゆい)」と言うお店。

名古屋メンズエステ 結

店名は一文字で終わってますが、コンセプトは五感に働きかけるヒトトキの提供らしい、

視覚・触覚・臭覚・聴覚までは分かるにしても味覚とは一体、妄想すればするほどエステからは脱線してしまう。

所定の電話番号へかけて予約、オッケーな具合で第一候補のセラピと会えることに。

ルームへのアクセスは住所が分かっているので特に苦労することはなし。

グーグルに聞けば教えてくれます。一応簡単なアクセスとしては、高岳駅のレクサスがある出口から西へ行って南へ下って約5分。一番の難所は横断歩道を渡るくらいです。

マンション前には中学校、このご時世、社会の目が厳しいので何か学校前ってドキドキする。

すかさずオートロック解放を願い出て入室を許可してもらいました。

デタッ、男を虜にする笑顔でお出迎えしてくれるSさんです。

可愛らしい中に確固たる自我を持ってそうなイメージ、さらにミステリアスな雰囲気もプラスされると、独特な魅力になるのね。

スタイルはプロフよりも若干ムチムチ、しかし衣装との相性がすこぶる良くて、ラインがエグい。

腰から下半身に掛けての情報量に感謝。芸能人に似てる人が居そうなんだけど、顔のイメージのみで名前が分からないのです。

室内は打ちっぱなしのデザイナーズ系ワンルーム。インテリアなどもそれに合わせてコーディネートされてるので、かなり完成度の高いおしゃれルーム。

エステと言うよりSさんの部屋にお邪魔しているみたいです。

ざっくり受付をして、支払いは100分15,000円(指名合計16,000円)、新規向けのトライアルコースとのこと。

エステはシャワーを済ませてから。使わないけど湯船の形がカッコ良かった。

マットに寝てから、軽めの指圧でリラックス。

ヒーリングの世界のようなタッチ、私の体と融合することを目指しているかのようです。

そしてオイルへ、手の感触を最大限に活かそうとしているのか、適量のオイルでエステ。

しっかりと圧が加えられるなど、マッサージ効果への期待が持てます。脚の筋肉なども褒められながら、手の位置は段々と核心部へと迫って来ています。

まずはヒップ、大きくヒップにオイルを塗り広げた後、どうにでもシテってくらいに揉みほぐされます。

尻肉を弄ばれると、ドキッとする太ももの谷間へ。渓谷の縁をサワッと沢まで下って行く感じ、繰り返しの最中には、ドキドキな箇所にも当たっております。

カエル風のポーズで受けるリンパ。
リンパへの勢いや反動を利用して上手くメンズエステを表現してくれる。

次第に色っぽいムードになる確信犯っぷりに、昂ぶるのを我慢できるはずありません。

一呼吸置いた後、耳元で語りかけてくるSさん、横を向いてほしいだって。笑顔と声のトーンには素直に従うだけの力があります。

横向きでは耳から伝達される言葉や吐息、接触が鼠径部以上に印象に残ってます。

私のことが好きなんじゃないのか、そんな錯覚すら覚えてしまう催眠効果が。

仰向けでも上から下まで気持ちの良いエステを仰かわらず確かな力を感じさせてくれます。

健全ムードが強まる中で、開始されるのが最終リンパ。エリアはもちろん鼠径部周辺、大胆かつ的確なリンパエステ。

その的確さもメンエスに性格を変化してくる、このタイミングがいつの間にかそうなってたってくらい自然なんです。

まあかなりのところまではイケましたが、終わり方はトライアルコースそのものですね。

でもセラピのレベルと魅力は高いのは確か、自分に正直になると再訪ありです。

情報局ポイント

メンズエステ:『結(ゆい)』
セラピスト:Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です